好きな人がいる日常の話

増田貴久さんが好きです。増田貴久さんのラジオの記憶を強く残すために文字起こししてます。

2024/02/18 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?


さて今何かと話題のAIですが、今年の春パッケージデザインを作るのに特化した画像生成AIのサービスが始まる予定だそうです。このサービスでは商品キーワードや指示を入力するだけでAIがイメージに合った商品パッケージのデザイン案をいくつか提案してくれるそうです。主に飲み物・食品・日用品・化粧品などの商品のデザインを網羅しているそうです。このAIサービスの魅力はなんといってもデザイン製作にかかる時間が短くなること、パイロット版を利用したカップラーメンの会社では商品コンセプトからデザインまでたった2日間で行ったそうです。へえ~。すごい。もうだからデザイナーさんみたいな仕事もだいぶ…AIができちゃうっていうことなんですね~。すごい。なんかアートとかもね?あのこんな感じのこんな感じって言ったら絵書いてくれたりするじゃないすか。いやすごいっすよね。これってでもAI…僕全然知らないけどそもそも誰かがやったデザインみたいなものをいっぱい落とし込んでるから、それから導き出せてってこと?あぁ…でも見たことないようなものができたりするしね。僕も衣装のデザインとか頼んでみようかなぁ。うん…ね。僕が好きそうなやつとかいっぱい入れといて、こんな感じって言ったら…それはでも…ちょっと悔しい気持ちもやっぱまだありますけどね~。うん。ま言わないけどね。多分その、実はちょっとその…すごいいいアイデア思い浮かんでみたいな「フリ」すると思うけどね。うん。AIに頼んだとしても。うん。でもすごいっすね。色んなことができるようになると。ということですね。
ではここでメッセージ1通紹介したいと思いま~す。大阪府のやえちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。今度家で◯◯パーティーするから遊びに来てよ~というのを、たこ焼きパーティー、餃子パーティーどっちがいいですか。わたしはビール飲みたいから餃子かな~。ということですけど。何々パーティーするからおうち来てよ~で、どっちがいいか。餃子かたこ焼き。(スー)いやぁ~これは…。うん。ま、たこ焼きパーティーはほんとパーティーとしてのね、あれなりましたからね。えぇ~。なんかでも、1回地元の友達が、なんか餃子作るから餃子パーティーしようみたいな感じで餃子を家でつくってくれて地元の友達の家、ご家族ね。あの奥さんも子供もいてみたいな。家に行って餃子パーティーみたいんときに、その…奥さんがずっと焼いてくれてたのかな。で地元の友達と俺と子供達だけで食べてるみたいな瞬間に、やっぱみんなが餃子を食べるペースと俺が餃子を食べるペースが全然違うんです。みんなが餃子1個食べながらしゃべりながらビール飲んでみたいなときに俺はもう6個ぐらい食べてるみたいな。で、家で餃子パーティーしましょう。だから、子供が…だから5、6人いたのかなそんとき。5、6人…ちょっと忘れちゃったけどまあ人数に合わせた多分1人10個20個ぐらいの餃子しか多分…その友達夫婦は用意してなくて。これ足んねえぞ…みたいなとこになったことがあって。なんかたこ焼きは作りながら一緒にこうね、作ってる時間は食べてないでだらだらというかね。こう…ちちょこちょこやってられるけど。餃子はもう出来上がったものがボンって出てきて食べるのに専念するから。ちょっと増田食い過ぎじゃない…?みたいな空気になったことがあって。意外とだから餃子パーティーを僕とすると多分ちょっと嫌われる…傾向にあると思うので。たこ焼きパーティーにします。


ということでそんな増田貴久がbayfmからお届けしているMASTER HITS
まずはこの曲からいきましょう。NEWSでROOOTS。

 

bayfmからお届けしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでROOOTSでした。


bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
ではここで皆さんからのメールを紹介していきましょう。


まずは、あいこちゃん。貴久くんこんばんは。こんばんは。今日中1の長女が友達と映画に行きたいと言っていたので映画館まで送ってきました。ふと思ったのですが、わたしが友達と初めて映画に行ったのは小学生の頃で見たのは再演されたホームアローンだったと思います。貴久くんは友達と映画に行ったのはいつ頃で何を見ましたか?うん。中1の長女が映画に行きたいと言ったので映画館に送ってきたと。うん。僕なんだろ。初めて。友達と?うわ~。なんだろうなぁ。金八先生のときにハリーポッターの1かな。金八に一緒に出てた生徒2人と3人でハリーポッターの1個目のやつを見に行ったのが初めかもしんないな。でも地元のなんかデパートというか。あのスーパーがあるところに映画館が、途中でなくなっちゃったんだけど子供の頃はずーっとあって。ドラえもんとかの、なんか前売りチケット買うとなんかこんなのもらえますみたいなやつとかを…もう欲しくて欲しくて。それ行って。どっちかというとなんか子供の頃だからよくわかってないからそっちのおもちゃの方が嬉しいみたいな。映画見るよりそのおもちゃがほしいみたいな。時代から。う~んでも友達と行ってるよな~多分。そこに。うん。なんかでも金八先生のときに友達と…カラオケに行ったのも初めてだったし多分映画ももしかしたら友達と映画行くなんて初めてだったのかもしれないなぁ。ハリーポッターの1個目って何年前ぐらいだろ。だって結構じゅう…20年ぐらい前?ですもんね。うん。だ、それかもしんない。ハリーポッター1を金八メンバーで見に行ったのが初めてだったかなぁ…。最近、映画行くってなっても意外と1人で行っちゃうから。なんか人と映画を見に行った経験が多分極端に少ない気がする。けど、また行きたいっすね色々ね。なんか、ちょっと時間空いたから映画行くわみたいな人生っていうかね生活をしたいなって思いながら…ちょっと時間あったら買い物行くんすね~。すぐ買い物行っちゃうんだから。うん。映画に行きます。


さ続いていきましょう。りほちゃん。先日急に予定が2日間空いてしまったため場面行動*1で大阪に旅行に行ってきました。行くと決めてから2時間後には新幹線に乗り新幹線の車内でホテルを決めました。増田くんも同じような経験ありますかと。すご。いやこれ、ね。さっきの映画の話もそうだけど、そういう人生を送りたい俺も。ちょっと今日空いちゃったから箱根行こうよみたいななんか温泉行こ~とか。そういう人まわりにいるんですよ僕のまわりにも。ちょっと急遽時間空いたからどこどこに何食べてますみたいな。いいですよね~。俺はもう2日間…あいたよーってなったら、まあ…2日間買い物行って2日間飲みに行くみたいなね。うん。まあいいんですけどそれもいいけど、絶対どっか行ってね飲みに行くにしてもその旅行先でみたいな方がほんとは時間の使い方としては、素敵な時間かなぁと思う…う~ん同じような経験ありますか。う~ん。そうだよねだって2時間はもっとか。5時間空いた、じゃあ映画1本見れるなみたいなタイプでもなく車でずっとね。マネージャーさんの車の後ろの席でずっと寝てるみたいなタイプの人間ですよ。わたしは。うん。マネージャーさんもね、あのどっか行ってくれたら…(笑)どっか行ってくれたら僕も空くんですけどね~みたいな。ずっとこれ車乗られてます?う~ん!ちょっと寝てるわみたいな(笑)そういうタイプのね。なんですかね、その…いつからそうなってしまったんでしょうね。うん。2日空いても2日家にいる可能性もあるからね。どこも行かない。どっか行こうと思ってるんだけど、まあ最早買い物も出ないみたいなね。うん…。うん…まあでもほんとそういう…いやだって自分で、新幹線のチケットを自分で予約したのなんて多分…人生で2回あるかなぐらいよ。1回か2回ぐらい。そのなんか旅行先でホテルとるみたいなのも自分で…今だってみんなネットでとったりするんでしょ?とれないもんね。ほんっとにもう…うん…そんな人生のなんか、じ、なんていうの生活レベルというかなんかその、せ、なんていうんだろ。そういうの。自分のこう身の回りのことをしっかりこうね。そういうの…組み立てられるってやっぱすごいなって…思いますよね。うん、なんかこれ以上話してるとなんかどんどん…あいつ…ほんとになんにもできないんだなって感じになっていきそうですけど。うん…。でもなんか素敵ですね。うん。これだから友達とその、ちょっと急遽空いたから香川にうどん食べに行こうよとか。秋田にきりたんぽの鍋食べに行こうよとかって言った、まあおんなじ友達と一緒に行ったんですけどその人にとってもらったもんね。チケットも。チケットをこうとってもらってその分のお金だけ持ってくみたいな。ハワイ中丸くんと行ったときも中丸くんがとってくれたし。おん…なんか多分だけど増田めちゃめちゃ甘えてますね。うん。(スー)ま、ちょっとねそういう旅もできるような男になっていきたいなと思いますんで、頑張ります。


さあ続いて、ほりりん。先日23年間頑張ってくれていたIHコンロが壊れてしまい買い替えることになりました。新しいコンロは便利な機能がいくつかついているのですが、中でも数種類の焼きもの料理をアシストしてくれる機能にびっくりしています。自動で温度設定をしてくれて食材を入れる、裏返す、焼き上がりのタイミングを音声で教えてくれるんです。え。わたしが食べたことの無いミラノ風カツレツとかもあります。そこでまっすーにお願い。新しいコンロが先代みたいに長く頑張ってくれるように名前をつけてもらえませんか。きた。シルバーのとにかくよくしゃべるコンロです。キラリと光るネーミングよろしくお願いしますと。ほ~。そんなんなってるんすかIHコンロって。しゃべる。ヒックリカエシテクダサイ、みたいなことなんすかね。ショクザイヲイレマショウとかそういうこと?そろそろなんとかですよ、とかね。えぇ。すご。もうでも、わかるってこと?その…何を作るかによってってことかな。そろそろひっくり返してくださいみたいな何グラムぐらいのってるとかがわかるのかな。IHのコンロ自体が。いやもう最早そしたら食材買ってきてくれるような時代になるかもしんないよね。コンロが。お肉買ってきましたよ~みたいな。焼きますか~みたいな。いやすごいな。へ~。しゃべってミラノ風カツレツだって、揚げ物でしょ?ミラノ風カツレツってあのパン粉みたいなやつで薄いね?カツですよね?えぇっ。すご。いやぁ~進化してるんですね~。でも名前シリーズ。え~、このだから名前シリーズでいうと黒いギターにaikoってつけたり、まだワンちゃんのお名前はちょっとね1回ちょっと荷が重いつってお断りさせていただいたことありますけど。ま色んなね数々の、あの神、神ネームをつけてきたこのね…ネーミングシリーズですけど。(スー)IHコンロ。うん。IH自体が多分だいぶもうキレッキレのネーミングなわけでしょ?IHがそもそも…ね。なんの、なんかの略ですよね?多分ね?それを超える名前ってことですよね。うん…。(スー)ま、すごい…すごい…いい仕事してくれるわけだもんね~。新しいIHが。も、いい…いいだよね。いい…いいとこの。いいとこの、エイチ。エイチなんですかね。いいとこの、いいとこの…いや違うね。エイチがちょっとむずいっすね。(スー)いい…までも結構ああそうね、いい…からほっといてみたいなやつとか?うん。いいからほっといてくれ。う~ん。すごいしゃべってくるからね。いいからほっといてっみたいなね瞬間もあるかも、まあでも全部、基本そんな…すっ今日あつくない?とか言わないもんね。いいからほっといてはちょっと失礼だよねそのIHに対して。そんだけ頑張ってくれて。すごい機能もってんだから。うん…。(スー)あ、先週あれか、あの~、先週あのクレープを作るこのプレートみたいな、あれってIHはだめ?IHに直接、直でバッてやったらだめなのかなあれ。だめかなぁ。くっついちゃう?でもIH結構ほら、掃除しやすいし。いけんのかな。それもちょっと直接かけないでくださいとか言う、言う可能性あるしね。ちょっとやめてーみたいな。うん。えー。ほっ…でもホットプレートだもんねIH結局。で、色々やってくれるってことは…ホットケールじゃないすか?うん…(笑)ホットケールよね。うん。そのだから、色々自動でその、ね。ひっくり返してくださいとかって言ってくれるってことはそのだいぶ今までよりは…ホットプレート、IHを、ホットケール。ということで、えー、ホットケール。いかがでしょうか。


さあ~⤴︎続いては、えーリクエストですね。まだ1度も読んでもらったことがなくてちょっと拗ねてるゆめかちゃん。からねリクエストをいただいてますのでね聞いて下さい。NEWSでLOSER。


www.youtube.com

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでLOSERでした。


まっすーのブレインマスター!
このコーナーでは色んなジャンルの雑学や豆知識から頭を刺激していきますが、今週のブレインマスターはこちら。


パンチパーマの「パンチ」とはどこからとった名前でしょうか


パンチパーマのパンチとはどこからとった名前でしょうか。ということですけど。有名な話?これってパンチパーマってたしかにね。なんでパンチ。どこからとった名前。えぇ?まっすーも大変お世話になっているものです。っていう。え?パンチ?まっすーもお世話になっているパンチ。でもなんかこのグーで、グーパンチみたいな方のぐるぐるーみたいなのの丸い…丸って意味かな?ブー
違う。えぇ?パンチ佐藤さんとか?ブー
違う。パンチってでもなんだ。パンチパーマ。もうほんとくるくるの…くるっくるにする…パーマですもんね。えぇ?まっすーも大変お世話になっているもの?パンチパーマ。パンチ。パンチ…チンパンジーブー
違う?まあそんなお世話になってるかって言われたらちょっとね。うん…。おせっ…(笑)まあね…。パンチ。パンチパーマのパンチはどこからとった名前でしょうか。大変お世話になっているもの。あ洋服?ブー
洋服…パンチ…。あ!ウール?ブー
お世話になってる…餃子?ブー
コーヒー。ブー
えぇ?ヒントあります?なんかの名前?なんとかパンチみたいなんがあるってこと?…なんかあれかな。んふふふパンチみたいなものがあるってこと?なんな~パンチ。なんあ~パンチ。んふふ~パンチ。んふパンチ。んほほほほパンチ。フルーツポンチ。ブー
ポンチ。あぁ~。んほほほパンチ。パンチ。あぁ~。パパんち!(笑)ブー
ふっふっふっふっふ(笑)パパんちだ(笑)どうでしょう。パパんちの…カーペットがあんな感じだった。どう。ブー
違う。えぇ?まフルーツパンチとパパんちでたからもういっか!じゃ答えください(笑)う~ん。答えください、すいません。
さ、答えきました。えー、答えは雑誌の名前。ほう。パンチパーマとは男性向けに硬いカールがかかった短い髪のパーマのことで1970年代に北九州市で誕生しました。その髪型は評判になり、理容器具を扱う関西の商社により当時大流行した雑誌平凡パンチにあやかってパンチパーマと名付けられていたそうです。ちなみにその頃は吉田拓郎さんなど長い髪の毛の歌手の方が人気で若者が真似て髪を伸ばしていたため理髪店は売り上げが低迷。それに危機感をおぼえて理容店の全国組織が緊急プロジェクトチームを結成し、ファッション性の高いショートヘアスタイルの開発に乗り出していた背景があったそうですと。ええ、あ、そっか伸ばしていったからみんなが。短くてかっこいいやつ作ろうってなって、パンチパーマが生まれたと。へえ。平凡パンチってあのMyojo平凡の平凡の平凡パンチってこと?へえ。そうなんですね~。は~、そのじゃあその雑誌からきたパンチなんだ。へえ~。たしかに。お世話になってますわ。あぁ。雑誌でね?あぁ、なるほどね~。頭よくなりました。


ということで以上今週のブレインマスターでした。
ではここで1曲いきましょう。NEWSでsmile。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでsmileでした。


bayfmから増田貴久がお送りしてきたMASTER HITS
そろそろお別れの時間です。


えー今日ですねあの朝から自分が着てきた洋服が全然しっくりきてない日なんですよね~。あんまり最近なかったんすけど。そういうね。なんか今日なんか靴違ったなとか、あるじゃないすか。そういう感じ、今日全身なんかあんまりしっくりきてない…(スー)ただちに帰りたい…衝動にかられているんすけどね~。なんか、パンツ~まずパンツなんですけど。パンツもなんか買ったときはよかったんすけどなんか履いてみたら…なんかちょっと履きづらいというかね、なんかちょっとしっくりこない…形状のパンツ。右と左の足を入れるとこの…太さが違うんすよ。細い方の方がちょっとこう違和感あるんすよね~。履いてると。でちょっとそれに合わせてたパーカーもなんかちょっと色違ったかな~って思ったり。うん。なんか今日全身ちょっと違うなーって思ってる今日この頃でね。うん。ただちに帰って、ただちに帰って着替えたいなと思います。ということで今日もありがとうございました。


番組では色んなメッセージを大募集しています。ぼくへの素朴な質問、恋の悩み、番組でやってほしいこと、気軽などっか行こうよのお誘い、そして急に予定空いてわたしここに行きました、などメッセージをよろしくお願いします。


アドレスはmass@bayfm. co. jp
アドレスはmass@bayfm. co. jp
massのつづりはエムエーエスエスです。


では来週も絶対聞いてね。
お相手はNEWSの増田貴久でした。
ばいばい♪

 

*1:その場で決めて行動すること

2024/02/11 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?


寒い日が続いていますが、SNSでは先日コタツが話題になったそうです。ニューヨークに住むインフルエンサー姉妹がコタツの動画を投稿したところ150万回以上の再生を記録。また、日本に住む外国人がコタツの動画を投稿したところ、こちらも9万件近くのイイネを記録。どちらの投稿にもいいなぁわたしも欲しいなどのコメントであふれていたそうです。へえ。日本のコタツが。今話題と。でもやっぱりなんかねー。この、僕は家になかったんすけどおばあちゃん家とかにはあって、とかいうなんかね、こう…時代と共にちょっと変わっていく文化というかね。ものだったりするのかもしれないけど。やっぱいいですもんねコタツって。コタツの、あの赤い光は…あれがほんとに赤く光ってんじゃなくて演出で赤いんすよねあれってね。たしか。あったかく見えるように赤い明かりを…ランプというか。赤い色が、別に熱いから赤くなってるわけじゃないっていうね。たしかそうだったと思いますよ。はい。注目ですね。
ではここでメッセージ1通紹介しましょう。ひなこちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。まっすーはほうれん草を食べるなら、ほうれん草のお浸しかほうれん草のナムルどちらが好きですか。わたしは学生時代に母がお弁当に入れてくれていたほうれん草のお浸しと子供の頃祖母が作ってくれていたほうれん草のナムルが今でも1番好きなほうれん草料理ですと。いいエピソード。あぁ、ほうれん草ね。まあそのやっぱね~あの、お母さんがお弁当に入れてくれてたお浸し。おばあちゃんが作ってくれたナムル。いいですよねぇ。う~んどちらからか選びたいすよね。う~ん。だからあれですね僕、うん。どちらかその2個のどっちかでってやっぱいうとね、やっぱその~あの家系のラーメンにのってるほうれん草っすね~うん。あれ茹でただけですかねあれはね。茹でたやつ、なんかこう塊みたいなやつボンって。のってるやつですね。お願いします。


ということでbayfmからお届けしている増田貴久のMASTER HITS
まずはこの曲からいきましょう。増田貴久でXXX。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのは増田貴久でXXXでした。


bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
ではここで皆さんからのメールを紹介していきましょう。


まずは、みくしー。増田くんこんばんは。こんばんは。増田くんはおかずを食べる際白いご飯にバウンドする派ですか?しない派ですか?わたしのイメージだと増田くんがご飯におかずをバウンドしてるイメージはありません。わたし自身汁が垂れるようなおかず。例えば回鍋肉などを食べる際もできればしろいご飯を汚さないで食べたい派なのですが増田くんはバウンドをすることについてどう思いますか。ちなみに最初から丼になってるものを食べる際はご飯にタレが染みていても大丈夫ですと。なるほど。バウンドね。よく焼き肉とかだとね、こうちょんちょんってしてなんか食べてその汁まで食べるみたいな。こと言いますけど僕どうかな~。なんか、後輩とかと焼き肉に行ったりとかすると、もう始めにもうお肉頼んだときから僕ライス中でみたいな。でまた食べてたらおかわりしてみたいな。のとかを、見て、あ…なんかたしかにそういえばご飯と焼き肉って一緒に食べなくなったなぁっていうのをこの前思ったんですよ。うん。なんかちっちゃい頃子供の頃に父親がおかずだけを…まあビールとか飲みながらおかずだけをご飯食べて最後にそろそろご飯ちょうだいみたいなこと言ってご飯を食べてるのを見た、子供の頃はなんで一緒に食べればいいのにみたいな。絶対おかずとご飯一緒に食べた方がいいでしょ~って…お父さんが食べてる時間の方が全然長い。僕はもう定食みたいな感じで夜ご飯とか食べるから。なんでご飯と一緒に食べないんだろうな~って思ってたとこから…気づいたら僕もそうなってましたね~。うん。まあ焼き肉とかがわかりやすいけど。ご飯をだから最後に食べる締め的な感じで多分とらえてて。なんなら白いご飯じゃないもんね、そうすると焼き肉とかだったら。冷麺とか。石焼ビビンバ的なやつにしちゃったりするから。もうバウンドさせる状態のものを持ってないかもしれないですね最近は。だからランチとかでしょうが焼きとかトンカツ?とかを食べるなら、一緒にこう食べてるときはバウンドさしてますよね。バウンド、うん…。バウンドさせてる感覚は無いけど、お米を持ったままずっと…ね、こうしょうが焼き食べながらだからこう1回…汁が垂れちゃうのを…小皿的な感覚でポンってやって、でその垂れちゃったところのご飯だけを食べてみたいな。結局ご飯は白いままみたいな感じにしてるかなぁ…。うん。なんか白米自体大好きだけど意外と食べなくなっちゃったみたいなとこがあるのかもしんないっすよね。まちょっと今後はねバウンドさせるっていう…意識はなかったけどそういう見方してるとしたら今後食べるときに、あ、バウンドさせたって気づくようになっちゃいますよね。うん…。バウンドさせていきたいと思います。


さあ続いて、あんちゃん。札幌のNEWSの大集会2024参加できました。ありがとうございます。ありがとうございます。去年コンサートがあったときは暑くて今回はたまたま大型最強低気圧で天気が悪かった翌日にいらしたNEWS。1部に参加。雪が降りしきる中開場待ちました。会場に入りNEWSが登場すると寒さも吹き飛びました。ライブのMCの延長線みたいな感じで終始爆笑していました。ということで、ありがとうございます。これねあのNEWS EXPOっていうアルバムを僕らが出したときのその購入者特典イベントみたいなので抽選で当たった方を。こう全国のzeppで…なんかこの大集会っていうね僕らがやるイベントを、にこう入れるかもよーっていうチケットみたいなやつを入れてて。でそれがね当たった方が来てくださって。この札幌のね大集会にあんさん来てくださったということで。札幌、そうだから前日に飛行機が欠航っていうの?何便か飛ばなかったとか。当日に会場入りしたんですけど当日もだからもしかしたら行けないかもしれない。で色んな、その交通機関が止まっちゃってたら…中止にするかもしれない…中止、延期?とか。ちょっと、今日はできないかもしれない。でもその判断をするのが11時に判断しますって。僕らでも朝、朝一で飛行機出発して行きますって言って。でも11時に…やれるかどうかちゃんと発表しますみたいな。*1伝えますみたいなこと言ってて。ん?それはあれかつって。行って、できないってこともあるのかみたいな。でも行ってる最中ぐらい向かってるぐらいんときかな。できますってなって良かったぁってなって。無事できたんですけど。なんか、そんなに雪が降ってる北海道で…行ったの結構久しぶりだったかな…。僕らが行ったときもうだからほんとに雪が下に、道路も雪だらけなところをバーってボコボコボコってなりながら走ってって。僕の身長よりおっきい雪の山みたいなのがもうだから除雪されて横に…どれぐらい?50mに1個2個あるぐらいすごいでかい雪の山が道の脇、両脇にいっぱい並んでるみたいな…感じで。まああの~大集会終わったあとにその雪に飛び込んだりとかもしたんですけど。うん。なんかあんな雪をだから久しぶりに見れたなぁと思って。うん。でもね無事できて良かったですし、まね全国5ヶ所かな?やらせてもらって。来てくださった方ありがとうございました。


さあ続いては、ほてぃお。増田さんこんばんは。いつも楽しく聞いています。増田さんが自分はダンスもうまいと自覚したのはいつですか。おぉ~。ダンスうまいな、自分。あぁ。(スー)う~ん。までも、うまいかどうかはちょっとね、置いといて。1番はじめはほんとにこうレッスンを受けますみたいな。オーディションやりますみたいなときに、ダンスしかやってないし…歌のレッスンとかも事務所では僕はしたことないし。ダンスのレッスンっていうのもなんかリハーサル、半分リハーサルで半分本番、あぁ本番に向けての…練習みたいな感じだったから。ダンスレッスンみたいなのがやってる人はやってたけど。レッスン…だけみたいなのはそんなに無かったけど、まあこうでもやっぱはじめはダンスしか…やってなかったし。ダンスをこう見てもらう機会が多かったからダンスが好きになって。ダンスもっとうまくなりたいなぁと思って、この先輩達が踊ってるこの曲に俺も出たかったって言って。ビデオ見ながら自分で振り覚えたりとか。先輩のなんかコンサートのバックについてる振り付けを勝手に覚えて踊ったりーとかってしててずーっとこうダンス好きダンス好きーって言って。そういうちょっとダンスができるチームみたいなのにも入れてもらったりとかして。ダンス…ちょっと頑張ろうみたいになってるときに…逆にこうダンスをそんな褒められることもなく歌歌った方がいいよって言ってもらい、で歌歌うようになって。逆にもうダンス…あの人踊れんのかなみたいな状態になってますよね多分今ね。うん。まあでもあれですね。多分あの、なんか噂っていうかね、その~母親が言うにはやっぱそのオギャアのタイミングが手のあげ方が違ったっていうのは言いますよね、その、ウゥ…ってオギャアってはじめだから生まれてきた瞬間のさ、伸び率?うん。その…手のあげかた?あのこのちょっとこう、なんていうんすかね。うん…こういう感じ?うん。その、きれいに指伸びてたよみたいなね。うん。言ってた気もしますよ母親が。うん。生まれたときからダンスこの子はできるんじゃないかって。うん。オギャアのリズム感が良かったって言ってましたもんね。うん、うん、うん、えんわん!みたいなその、オ、ギャア、オ、オギャアみたいなねその…うんそのダンスのセンスみたいなのがもしかしたら生まれたときからねぇあったのかもしれないですね~。うん。


さ続いて、ゆいはん。わたしはクレープ屋さんの鉄板に生地を広げる作業を1度やってみたいのですが増田くんは何かやってみたいことありますか。あぁ~わかる~。あの丸いね。丸い…あれなに。ホットプレートみたいなやつに、この木の…棒みたいな。T字の棒みたいなんでサッサッサッサーってやつやつ。あれいいですよね。あれ~、すごいよね。なんか、結構薄くなってるとことかもあんのにちゃんと1枚の…あれ多分だいぶ…技術いりますよね。たしかにあれやってみたいっすね~。なんか、ああいうなんだろ、のを作る技術?みたいなのがあるとやっぱバーベキューとか。なんかみんなでご飯食べましょうみたいな、ちょっとこう自分達で作りますみたいなときにやっぱちょっとヒーローになれるじゃないすか。僕普段全然料理しないから地元の友達とバーベキューとか行くときも、なんかやっぱ肉焼いてるだけでも友達が焼いた肉の方が上手に焼ける…増田!こっち丸焦げだけど反対側生だぞみたいな(笑)いやこれは俺のせいじゃなくて火のせいだろみたいな、ことを言うぐらいうまく焼けないんすよね。だからあの冷凍餃子も…僕が焼き餃子として売られてる冷凍餃子を家で食べるときには水餃子にして煮てるんですけど。やっぱ…あの冷凍餃子の焼き方をうまく焼けない人なんかいないよ!っていうぐらいのやつを、やっぱこっちが焼けてんのに上がなんか上手に火通ってないみたいなことにいつもなる…んですけど。だからこのクレープの技術あれば多分バーベキューのときとかにね、あクレープ俺できるよみたいな。うん…。そういうのできたら超ヒーローっすよね。うん。までも、そういうのあんだよな。クレープができたとしても中に入れてるやつとかが難しいっすよね~。俺多分そのお肉とか巻いちゃってなんかちょっと違うなみたいなみたいにさせちゃうタイプっすけどね~。うん。でもちょっとクレープ…。あとなにがあるんだろ。そういう系のちょっと…簡単にもしかしたら習得できるかもしれない技術。ま難しいだろうけどね。なんか…1ヶ月2ヶ月練習すればできるようになりますよね多分ね。バイトか。クレープ屋で。でもたしかになんか、そういうのをちょっと技術をつけられるバイトみたいなのが…いいかもしれないっすね~。まあね~たしかにクレープはちょっと1度やってみたいので、とりあえずクレープ作るあの鉄板?買って。家で練習して。地元の友達とのバーベキューんときに持ってって、俺クレープできるよみたいな。もう子供達から大人気でしょうね。うん。ちょっとこちら練習してみようかなと思います。


さ続いて、うめしばちゃん。子供の頃学校に着ていくお洋服は母が選んで用意したものを着ていましたが、まっすーは小学校などに着ていくお洋服を自分で選んで着ていましたか?いつ頃から自分で選んで着ていましたか。あぁ。たしかにね。なんかこう…ほんとにちっちゃい頃はね、もちろんお母さんが選んだりお父さんが選んだりしてただろうけど。いつぐらいかなぁ…。なんかその、僕結構生まれたときにオギャーの瞬間にもうなんか、あのオギャアでもこれ着たいって言ってた…そんな聞いたこと…ある気がしますけどね。うん。そっちの…そっちの…つって。うん。ちょすいません、ふざけすぎましたね。うん。ちょっとふざけすぎたかも。あの(笑)ちゃんと答えますと…うん小4ぐらいのときにはもうね自分でほんとにこれが着たいっていうのを言ってた記憶は…あるんで。なんか、何色っていうんだろうな。濃い青色みたいなTシャツで胸に虎がワンポイントボンって虎が書いてある…Tシャツをほんとに着たくて着たくてしょうがなくて。もうほんと2日に1回か3日に1回ぐらい…だからそれを着て洗ってる最中に違うTシャツ着てるだけで基本はその虎。虎Tが着たくてしょうがなくて。ずーっとその、なんでお母さん虎が!まだ乾いてないのみたいな。これ濡れてるままでも着てくかみたいな。ぐらい、虎Tをずっと。多分あれ小4か小5ぐらいだと思うんだけどなぁ。多分小6ぐらいんときにはお父さんからもらったウェスタン…なんていうんだろこの、デニムの生地みたいな…トレーナーみたいな形の、でもちょっと硬い生地の…かぶりの服で胸のところがこうV字に切れてるんだけど紐がこうスススススーって通って紐が垂れてる。で襟もついてて。ウェスタンっぽいやつだよね。あれなんか、そういうあれを…もうそれは…毎日洗うもんでもないしなみたいな感じでほぼ毎日着てましたよねそれは。途中でほんとにもう着すぎて着すぎて飽きてきたときになんかちょっと袖切ったりとか紐抜いたりとか。多分それが小6ぐらいんときだと思う…からずっとなんか好きでしたよね。ちっちゃいときから。でも結構なんか友達の子供とかと会って話してても、ほんとにちっちゃい子でそんなに服とかわかってなさそうなのにこのスカートが履きたいって今日言ってたんだよみたいな。とか子供のことで話してるからちっちゃいときから選んでる可能性はありますよね。ほんと。オギャアの瞬間にコレェ!って言ってる、コレェって言ってた可能性ある気がすんな…。うんなんかそんなようなことお母さんも言ってた気がする。…言ってないか。そのちょっとふざけすぎましたねすいませんでした。


さ続いていきましょう。続いて、りなちゃん。増田くんはコーディネートを決めるときどのような順番で決めますか。わたしは靴、ボトムス、トップス、アクセサリーの順に決めますと。おぉ~。えぇ~。順番?でもあの~、朝シャワー入って出てきて髪とか乾かして、瞬間はもうパンイチ…でしょ?まずパンツから決めるじゃないですか。パンツ決めて、そのままだからパンツ一丁の状態でアクセサリーつけてるかも。ふっふっふっふっふ(笑)パンツ一丁の状態で指輪とかつけて、ネックレスとかつけて。そう、そん次…パンツ履く、あズボン?あの、ボトムス。履いて、でウロウロして。Tシャツ取って。Tシャツ着て。まパーカーなり、そういうスエット系のやつとか着て。で上着着て。で靴履いて出てくるんで。1番最初に選ぶのはもしかしたらアクセサリーかもしんないっすね。うん。パンイチでアクセサリーつけてる…1回ちょっと不思議な、不思議なモードの時間がありますよ多分僕。うん。不思議なまっすーの時間がね、あります。けど…なんか意外とあの靴履きたいなって思ってても…でもまあおしゃれは足元からとか言うからね。ほんとは靴から選んでった方が多分うまくいくんだろうけど。最後に靴決めるかもな。出てくときに、あ、今日のこの格好だったらこの靴履こうってなってる…かもなぁ~。うん。でもちょっとりなちゃんの順番を見習った方がいいかもしれないっすね。裸にアクセサリーの状態をちょっと1番変な感じになってるもんね。うん。でもたしかにアクセサリーをつけたことによってちょっと服変わるみたいなのもあるから。まあまあ、きっかけとしてはいいのかもしれないすけどね?はい。


さ続いては、リクエストですね。しろくまちゃんから。えー、ABC-Zのファンのしろくまちゃんからですね。まっすーとも親しいABC-Z4人になって初めてのデビュー記念日を迎えますということで。この曲リクエストきてます。聞いてください。ABC-Zでfragrance。


www.youtube.com

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはABC-Zでfragranceでした。


増田貴久のマスターピース
このコーナーでは毎回僕が最近いいなーと思った曲を選んでお届けしています。今日選んだ曲はこの曲です。どうぞ。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
今夜のマスターピースとしてお届けしたのはNEWSpeakでState of Mindでした。


www.youtube.com


いやぁ~かっこいいですね~。このねあの~先程ちょっと聞いたんですけど、ボーカルのReiさん。Reiくん。Reiさん、が あのこう…普段は結構英語の歌詞がほとんどなんだけど日本語の歌詞に挑戦されたということで。日本語のこう多分言いたいこと?日本語でこう言いたいことを詞にしていくとやっぱ曲のはまり?文字の数?みたいなのが英語で書くよりも難しかったみたいな話を先程ね、こう聞かせてもらったんですけど。今回今僕ミュージカル…こうやってて元々は英語で曲もだしセリフも英語のものを日本語に翻訳してて。演出家のクリスとも話してたけど。これは日本語で言ってると日本語の文字数がすごく多いから…ほんとはもっとこう簡潔にパッと言ってる話なのに、あの日本語の歌詞、あ言葉になったときに結構文字数が多いなみたいな。話…別にさ良くも悪くもというか別にそういうものなんだろうけど日本人というか我々の感覚からしたらそうだけど、英語だったらもっとスパッと言ってるみたいな。ことをなんか聞いて。さっきね、このReiくんの話を聞いて、あ、近いものがあるのかなと思って。やっぱだから英語だったらなんか音みたいなね。ポンポンポンってピッタリはまってるけど日本語だともっとちゃんと文章になるというかね。感じなのが、すごいなんか共通点があったんだと思いました。えー、ちなみにベーシストのYoheyさんは綺麗好きというね。情報としてね、うん。あの~一緒ですね。一緒の情報があります。そして3月からNEWSpeakツアーも始まるそうなので楽しみにしています。


ということでbayfmからお届けしている増田貴久のMASTER HITS
今夜のマスターピースとしてお送りしたのはNEWSpeakでState of Mindでした。


bayfmから増田貴久がお送りしてきたMASTER HITS
そろそろお別れの時間です。


ミュージカル20世紀号に乗って3月12日からミュージカルやらせてもらいますので是非是非楽しみにしていてください。


番組では色んなメッセージを大募集しています。僕への素朴な質問、恋の悩み、番組でやってほしいこと、気軽などっか行こうよのお誘い、そしてわたしクレープ焼けますなど、メッセージをよろしくお願いします。


アドレスはmass@bayfm. co. jp
アドレスはmass@bayfm. co. jp
massのつづりはエムエーエスエスです。


では来週も絶対聞いてね。
お相手はNEWSの増田貴久でした。
ばいばい♪

 

*1:札幌大集会2024、11時に開催するか発表しますってアナウンスしてたけど10時45分頃開催しますって発表してくれて嬉しかった

2024/02/04 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?


いやぁ寒いですねぇ最近。ぐんと寒くなって。うん…ちょっとねまあ僕は室内なんでちょっとTシャツの方でね、やらしてもらってますけど。外寒いっすね。ええ。今真夏のブラジルではカーニバル一色。今度の金曜日からリオのカーニバルがスタートします。リオのカーニバルはコンテスト形式なので、衣装やテーマ性、踊りや楽器隊の演奏など10項目に分かれて採点。2月14日に今年のチャンピオンが決定し、2月17日にはTOP6チームのパレードが行われるチャンピオンパレードがあって行くならその日がおすすめ。だそうです。すごいよね。リオのカーニバル。いやほんとになんかあの、1回その日本で、こう生で踊ってんの見させてもらったことあるんすけど、すごい迫力というかやっぱ衣装のなんつーの華やかさと、こうねパワーみたいなのもあるんでしょうけど。ダンスがね素晴らしいから。だから、もし行くなら2月17日とかをねめがけて行くといいかなと、思います。
ではここでメッセージを1通紹介しましょう。よしこちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。まっすーは焼き肉としゃぶしゃぶどっちが好きですか。同じ敷地内に両方のお店が向かい合っているので少し悩むときもありますが、わたしはいつも焼き肉に行きますと。はぁ~。焼き肉としゃぶしゃぶね。しゃぶしゃぶとすき焼きだったらもう…結構瞬時にしゃぶしゃぶなんですけど。しゃぶしゃぶと焼き肉を食べたい…日って違いますよね。肉食べた~いって思ったときしゃぶしゃぶじゃないもんね。だから鍋食べた~いの中の…う~んでもしゃぶしゃぶじゃないみたいなのがあるけど。なんか、違う日な気ぃしますね。おんなじ日にどっちかなって迷うこと無さそうだなぁ。う~ん…そうですよね~。う~ん。焼き鳥で。お願いします。


ということでbayfmから増田貴久がお送りしているMASTER HITS
まずはこの曲からいきましょう。リクエストですね。ちいちゃんから。Running。

 

bayfmからお届けしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでRunningでした。


bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
ではここで皆さんからのメールを紹介していきましょう。


まずはますみちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。2段重ねのホットケーキ。まっすーはどこから食べますか。わたしは2段一緒にカットして上、下、上、下と食べていきます。ほう。ほう!ホットケーキどこから食べますか。初めて聞かれましたね。ってか初めて考えたかも。想像してみますね。ホットケーキ2段重ね。まず…あのビューってシロップかけるじゃないすか。全部かけて。で、あー下のにほぼかかってないなぁ~…と思いながらナイフとフォークを取って。ま、ど真ん中でしょうね。こうなんかちょっと、なんだ。バター的なののってたらそれクリクリして。で、真ん中でしょうね。真ん中から…真っ二つにする感じで真ん中を…バコッて切っちゃって2つに分けちゃうかなぁ。4枚になった状態に、まずして。上のを蜜のとこにペコって、片側のね。片側のだから反…三日月状態を空いてるスペースの密がビターってなってるとこにベンって置いて。その中で3分割ぐらいして食べるかな。これ伝わったかな?ラジオで。でもなんかあれっていつもこの蜜がバーってかけたときに、1枚目の上に、上の方にバーってかかって下の方にはほぼかかってない状態じゃないすか。あれをビーって大量にかけて下の方が蜜で…もうこう埋もれるぐらいまで蜜が入ってればいい…と思いません?ちょっとだから蜜の量が少ないのか。だってあれだって自分、もし自分だったら2枚目になった瞬間にあぁまじかよってなるもんね。その(笑)自分がその2枚目に、だから上に1枚のられてたら…絶対上のやつの方がかかるよつって。かけてほし~って。なるでしょ?多分。ま僕だったら上にのりたい…かな?うん。


さ続いていきましょう。続いては、もかちゃん。後輩が舞台をやるとき、お水やお茶をケースごと差し入れして喜ばれているまっすーですがまっすー自身が舞台の本番中に差し入れてもらったら嬉しいものはなんですか?きっとこっしーがドーンと差し入れしてくれると思うのでミュージカル20世紀号に乗ってのときも欲しいものを教えてほしいですと。あ、20世紀号のときに欲しいもの、教えてほしいですと。いうことですけど。そうね、こっしー…がねドーンと20世紀号のね、あの~楽屋に差し入れしてくれるものを、うん。今ここで決めとくと。いうことですね。なんだろうなぁ~。でもなんか、みんながずっと嬉しいのはやっぱ飲み物とかはやっぱりずっと嬉しいというか、ね、毎日買わなきゃいけない感じよりもなんかこうね。誰かからの差し入れですって置いてあることって状態ってなんか、いいですよね。あとたまにこう…シュークリームが差し入れとか。なんか、クッキー差し入れとかいうのを、こう誰々から差し入れでーすみたいなのこう置いてあってそれ1枚もらいま~すみたいな。のも、いい、こうねなんか。そのみんなが集まってるスペースにお菓子がいっぱい置いてあるみたいなのもすごい素敵な習慣?だなと思うんですけど。う~ん僕が嬉しいのなんだろうな~。う~ん。こっしーからの差し入れだもんね。クロムハーツですかね。うん。クロムハーツか、うん。グッチ、うん。バレンシアガ。うん…。いかがでしょうか。


続いていきましょう。あいこちゃん。わたしは毎年スキルアップのために通信教育を何個か受講しているのですが1月から始めないといけないのがあるのに、なんだかやる気が出ません。そこで、貴久くんにお願いがあります。テキストに名前をつけて欲しいです。名前があればなんとか頑張れそうなのでお願いしますと。すごい。毎年スキルアップのために通信教育を何個か受講していると。すご。ちょっと資格取ったりするってことですよね多分。すごぉい。いやぁ~素晴らしい。素晴らしい心。心構え?違うな。素晴らしい、う~ん…チャレンジ精神。違う?うん。素晴らしい、いい。うん。素晴らしい、いい、ですよ。うん。なんですかねぇ。テキストに名前?うん…。きましたね。名前シリーズ。これまあ過去色んなものにね名前つけさせてもらって結構評判もね良くてこう…(スー)あれでしたけど。最近きてなかったですねそういえば。名前つけてくださいシリーズ。もう…リスナーさんも飽きて。飽き初めて。久しぶりにきましたよ。うん。テキスト。…あぁテキスト。でももう名前ついてるだろうしね。元々なんのなんとかみたいな。書いてあるよね多分。それを越える名前でしょ。テキスト。うん。ニューステキスポっすかね。うん。NEWS TEXPO。NEWS TEXT。NEWS TEXPO。のがいいっすね。うん。NEWS TEXPO。うん。いかがでしょうか。


さ続いては、みほちゃん。まっすーの使ってなさそうな家電シリーズ。モッフルメーカー。今年は使う予定ありますか。というね。モッフルメーカー。うん。あのなんか、ホットサンド…ホットサンドを作るなんか、なんだあれ。プレートみたいな。やつを持ってるんですけど。それの中身をこう変えれてたい焼きと(スー)ワッフルが作れるやつで。お餅をそこに挟めばモッフル。お餅がワッフル状になるモッフルが作れるっていうのも聞いて買ったんですけど。ホットサンドは3回ぐらい。作って、で、ちゃんと洗って。しまって。そこから…出してない。なので、モッフルも全然作ってなくて今年だから年始にモッフルやりますわ~みたいな話してたんすけど。う~ん…お餅自体ちょっと食べてないっ。っていう状況ですよね~。僕あの~、ほんとにこのMASTER HITSで?今この~ね、スタッフさんの前でこれ言うのは、ほんとに言いづらいんですけど。去年の誕生日プレゼントで、ま、そもそも僕が電動歯ブラシが今気になってて欲しい家電電動歯ブラシなんです~っていう話をラジオで話をさせてもらってたのを聞いてくれてて、覚えてくれてて。で、去年の僕の誕生日に電動歯ブラシをね、スタッフさんがみんなでこうくれたんですよ。で、なんか電動歯ブラシ…って、なんかその歯の、口のブラシの部分がダメになったら新しいのに替えればいいじゃないすか。でもそのもらった電動歯ブラシの替え刃みたいなのが1個、1個替え刃みたいなのが入ってたのかな?で、そのだから使い始めちゃったらゴールが…見えてるじゃないすかその…1個しか替えられない。(替え)刃をいっぱい買ってから替える…ね。ブラシをいっぱい買ってから使い始めよ~なんて思ってて。1回しまったんですよね~。うん。しまったというか、その、洗面所の鏡の裏に…飾ったんですね。うん。そのままだから…だからかれこれもう…僕がね元々買ってた別の歯ブラシを3回ぐらいはもう替えてる状態だしもう新品の歯ブラシにこう替えてっていうのやってるときにチラッとやっぱ見てるんですけど。なんか今じゃない…のかな~なんていう風に、ちょっと、ええ、(スー)使っ…まだ使えてないというか、まだ飾った状態?うん。やっぱ、うん。まだ使えてないなっていうのはね、よくこの場で本人が言うよなっていう風に多分今思われてるでしょうけど。うん。ちょっとまだ使えてない…っていう(スー)ま、なんか、僕の…なんか性格かもしんないすけど。おうちの魚焼きグリルとかも、なんか1回魚をあそこで焼いちゃうと、もう…あれ、だから基本的にマックス洗ったりできないじゃないすか。網網の部分と下とかは洗えるけど、天井とか側面とかは…拭くでしょ?でもあれってなっんか、拭き続けてもず~っと、なんかちょっと茶色いなみたいな。なるじゃないすか。パン焼き器とかも。パン焼き器もパンを焼くためだけのパン焼き器持ってるんですけど使ってないんすよねまだ。うん…。ソーダ作る炭酸サーバーみたいな?やつも、一度もちょっと使ってない…ですし。僕なんか家電を集めるのが好きなのかもしれないですね。そのもしかしたらその、家電は好きだけど…ほんっとに絶対に必要なもの?冷蔵庫とか洗濯機、掃除機とかは使ってるんだけど。買ったけど使ってない家電ってのが結構…なんなん、飾りたいのかな。集めたいのか。まそれこそね、この番組ではよく言わしてもらってるけど炊飯器とかもだから…なんかお米はやっぱおいしく食べたいよなと思ってすごい高いなんか高級な炊飯器をちょっと奮発してね。いい炊飯器で炊いた方がご飯おいしいはずだっていいの買ったけど、まあだって家でお米を…カレー作ったときだけですよね。炊いたの。まあだから10回弱ぐらい?うん。ぐらいでしたからね~。よくでもなんかじゃあまっすー使ってないなら炊飯器ちょうだいよとか友達とかは言ってくるんすけど。でもそんなね、高い炊飯器を?そのほぼ使ってない炊飯器を?なんかあげるほどのね、なんか理由もないし。いや、炊飯器は家にあった方がいいでしょと思うから。ま、あるにはあるんすけどねぇ。うん。ちょっと話違うけど、瓶とかもそうじゃないすか?瓶。それこそMASTER HITSのスタッフさんに僕の歳とおんなじ、えー、年数が経ってるウィスキーをいただいて。なんか、ウィスキーは結構栓が開いててもとっとけるから。その…ず~っとゆっくり飲んで、ちょっとずつ減ってってるんですけど。これがマックス無くなっちゃっても空になりましたってなっても、まあ思い出の品だから瓶はとっとく…よなぁ~って思うから。全部飲みきらない状態でウィスキーはとっといてるんすよ。他の人からもらったやつとかも、飲みきらない状態のウィスキーみたいな。だからこれ以上飲んじゃうとちょっともう…なんか、嫌だなぁって思うギリギリぐらいまで飲んでるのが多分10本ぐらいあると思うんすよね。人からもらったやつとかなんかちょっと思い出があるウィスキーみたいなんとかは…残ってて。でなんかそれも飲みきっちゃったら瓶を捨てるか捨てないかの戦いが始まるじゃないすか。これでも、もらったやつだし瓶もなんかとっときたいなぁ、でも空瓶をとっとくのもなぁ…みたいな。たまにイタリアンとか並んでますもんね。多分あれだから思い出の瓶でしょ?多分あれ。捨てれない思い出の瓶でしょ多分あれ。イタリアンとかでバーって上並んでたりするとこあるじゃないすかなんか。あれは多分ね…思い出の瓶なんだと思うんすけどね。だから僕ワインとかも、それこそ山下達郎さんにもらったワイン。あの、ほんとに飲めずにとっといてる…ワインもあるんだけど。もう飲ませてもらったワインもあって。でもそのワインのやっぱ瓶を…なんだろこの瓶として置いてるから、瓶はやっぱね。空瓶を…その置いてる感じ?なんかちょっとこう…心のどっかでちょっと複雑なんすよね。飲まなきゃよかったかな…でも飲んでこの状態。だから、どこが彼の正規の住所なのかがよくわかんなくて…。最早冷蔵庫かなみたいな。空いてる瓶なんだけど。そのなんか、飾っててもなんかその瓶の上の空いてるとこからなんか中にホコリ入っちゃったりとかしてもなんか。ワインのだから瓶自体はその…なんつーのあれ。シール貼ってあるから…あんまりこうゴシゴシ洗いたくないじゃないすか。パーって水で流すぐらい、だけどこう中に水入れんのもね大変そうだし。だからねちょっと空き瓶問題っていうのがね~。うん…。だから、使う使わないで言うと飲んじゃったけどみたいなね。飲んじゃったけど…瓶飾る…なんかあるのかな。瓶を飾る台みたいな。うん…。おしゃれに瓶を飾る。うん。花瓶とかにすればいいのかなぁ。でも花瓶にしてもやっぱ洗うもんね。中ね。中のだからその、専用の洗うブラシ買ってから考えてみればいっか。うん。なんか多分…ねえ。色んな今話してちょっとだけ嫌われた気がしますなんか。こいつめんどくせえなみたいなね。今自分で話しててなんか、めんどくさい方向にどんどんいってて。自分を分析してしまいましたけどね。うん。


さ続いていきましょう。ほてぃおちゃん。増田さんはハンガーを全て同じものにしていますか?わたしは数年前にお安めの黒いハンガーに全て替えたのですが、服によっては滑り落ちてしまったり結局アウターは別の白の滑り止めのついたハンガーにしたりなど、またぐちゃぐちゃになってきていますと。あぁ。これ大好きな話。ハンガーね。いやこれはね僕も、僕もバラバラなんですよ。で、1回なんかちゃんとしたスーツとかをかける木のちょっと…なんだろ。まあ高級なハンガーなのかなぁ。のハンガー屋さんに行ったときに名前入れられますよみたいな。なんか彫ってあるみたいな。ので、うわぁ~これ全部これで揃ってたら超かっこいいなと思って。で~、何着分かなぁみたいなね。このラックで考えて。まあなんかいっぱいいるよなぁみたいな。ね。考えて、それ結構まあちゃんと木のハンガーで、お高いやつを全部それに変えるってなったら(スー)大変だなぁ~って思ってからやってないっすね。うん…。で結局だから、なんかクリーニングから帰ってきたハンガーとか。洋服買ったときに元々コートとかだったらなんかハンガーついてたりするからそのハンガーとか。で僕もその~なんか20本セットで、セットで売ってる、まあ買いやすいやつから。それこそシゲにもらったのとかも高級な木のハンガーみたいなのももらってたり。サイズもバラバラなんすよねハンガー。で、結局ハンガーが違うのが気になるってよりハンガー自体のこの上の鉄の引っかける部分のシルバーの部分の長さが違うんすよ。だから服自体かかってる高さが変わるっていうのが、あれが実は1番気になってて。まあそうね、だから服かけてる…このラックのこの状態はハンガーの厚さもあるじゃないですか。ハンガー自体の太さ?厚い服とかこの首んとこがつぶれないように厚いやつとか。スーツ用。シャカシャカとかだったらいいけど、とか。う~ん。なんかね、それは結構気になってますね~。ず~っと課題。僕だからハンガーを全部変えたいなぁ~って思って生きてますね。ず~っと。その服、クローゼット見ると、あぁなんか揃ってないの気になるなぁ~と思いながら、うん…。でも全部変えんの大変だなぁ~ってやっぱ思う…からね~。うん
さあということで、曲にいきたいと思います。えーキングからのリクエストです。僕が初めて聞いたNEWSのアルバムがcolorで、その中でも1番好きな曲なのですがアルバム自体が名盤過ぎてなかなかこの曲がフィーチャーされていないので是非流してほしいです。という嬉しいメール。ありがとうございます。それでは聞いてください。キングからのリクエストでSTARDUST。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでSTARDUSTでした。


増田貴久のマスターピース
このコーナーでは毎回僕が最近いいなーと思った曲を選んでお届けしています。今日選んだ曲はこの曲です。どうぞ。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
今夜のマスターピースとしてお届けしたのはLeinaさんでうたたねでした。


www.youtube.com


いやぁ~。なんかこの曲ほんとにあの…インスタかな?インスタでこう流れてきたので初めて聞いて。なにこの曲なにこの声みたいな。なんか声がすごくこういいなぁ~と思って。で曲聞いて、なんかメロディーもいいなぁ~って思って段々こうはまって。で聞いてるんですけど。え~、このLeinaさん。東京都出身の18歳。幼少期から洋楽に触れあいジャスティンビーバー、ビリーアイリッシュに影響を受けギターを使って楽曲製作を始めた。2021年に清水翔太SNSでコラボ相手を探す企画に応募して清水翔太から歌声を高く評価された。クセになるメロディーと巧みな表現力を持つ実力派シンガーソングライター。うたたねは2023年10月18日リリースのEP「tulip」に収録。TikTokでうたたねダンスがバズり話題に。バンドマンに恋した人なら絶対共感する歌詞に注目と。あぁ…。いやでもね素晴らしいこのね、今聞いていただいたと思いますけど。声のなんか…まあ元々持ってるね声の質感みたいなもの素晴らしいなぁと思って。よく聞かせてもらってます。


ということでbayfmからお届けしている増田貴久のMASTER HITS
今夜のマスターピースとしてお送りしたのはLeinaでうたたねでした。


bayfmから増田貴久がお送りしてきたMASTER HITS
そろそろお別れの時間です。


番組では色んなメッセージを大募集しています。僕への素朴な質問、恋の悩み、番組でやってほしいこと、気軽などっか行こうよのお誘い、そしてやりたいけどまだできてないこと、僕はハンガーを全部同じハンガーにしたい、です。


アドレスはmass@bayfm. co. jp
アドレスはmass@bayfm. co. jp
massのつづりはエムエーエスエスです。


では来週も絶対聞いてね。
お相手はNEWSの増田貴久でした。
ばいばい♪

 

2024/01/28 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?


先日アメリカ、ラスベガスでは世界家電見本市が行われましたが今年はAI関連の商品が多数話題を集めたそうです。例えば、赤ちゃんの泣き声を95%の正確さで翻訳し、おなかが空いているのか、おむつ替えが必要なのかを判断するアプリや寝る人の頭や体のポジションを適切な位置にしてイビキをかかないようにする枕や気分を高めるスマート鏡などなど。色々な商品やサービスが話題を集めたそうです。すご。赤ちゃん…翻訳アプリ。AIが、もうそういう時代なんすね。なんか、ね。ワンちゃんの鳴き声の気持ちとかもなんかたまぁに、ね。こういうわかる人というか、そういうのをね、なんかアプリ的なのあったりするけど。もうAIで赤ちゃんの泣き声でなったら。データでね、だってその、その子に合わせたデータを例えばどんどんどんどん積み重ねていけば、もっとわかるようになってくるってことなんですね~。この、枕。これ誰かが言ってたんだよな~。なんかもうこれがないと寝れないみたいな。誰かこれ持ってるって言ってました。なんかその、自分に合わせた高さに、なんか空気が入るのかわかんないけど自分に合った高さをちゃんとこう枕がわかってその高さにしてくれるみたいな。いいですよね~。僕あの毎回バスタオルをぐるぐるぐるーって丸めて枕にして、やってるんですけど。やっぱそのぐるぐるぐるーってしてるから多分寝返りとかうったタイミングでちょっとずつほぐれるというか、1番はじめに寝た感じの枕の状態じゃなくなってて。起きると大体寝違えてるんすよね~。あれなんか紐でしばってたりすればいいのかな。高さ、この高さだってなったら…そのままキープできる…あのだからタオル枕?今治のタオル枕っていう、あの~僕王様のブランチのロケで買わせてもらった枕も、それもすごい素晴らしいんですけど、はたしてどの高さが自分に合ってるのかってのはまだあんまり見つけられてなくて。あの中の、なんかビーズの細長~い枕みたいなのをタオルでぐるぐるぐるって巻いてる枕として売ってるんですけど。そのだから、タオルは毎日こう洗ってるから自分のバスタオルをその、ビーズで巻いて使ったりもするんですけど。今んとこ僕もね枕ちょっと…悩みに悩んでるんで。ま色々試してね。今は今治タオル枕になってるんですけど。ちょっとAIの枕も気になりますよね~。気分を高めるスマート鏡。細く映るんすかね。たまにでも洋服屋さんでありますよね。なんかすっごい足細くない?みたいな。実際見たらあれ太くない?みたいな。あれはなんかちょっと、ど、どっちなんだ、その。女の子とかが見たらこっちのがいいってなるのか。僕はリアルを映してほしいっすけどね。すごい細く映ったり、なんかスラッとして…多分見える鏡とかあると思うけど…。リアルを映してくれないとね。なんかちょっと、ちょっとこわいなって思いますけど。までも本番前とかはいいかもしんないっすよね。キラキラが足されてるとかね。あ、いいかもしんないね。俺らのライブのステージに行く前ギリギリの姿見の鏡とかはなんか…キラキラ足されてるとか。なんかあの盛れるアプリみたいな感じのことでしょ?だから多分。鏡自体がちょっと盛ってくれるみたいな。いいかもしんないっすね。
さあということでここでメッセージを1通紹介したいと思いま~す。ラジオネームみんとちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。突然ですが質問。タンメンとタンタンメンならどっちが好きですか?わたしは辛いのが好きなのでタンタンメンですと。タンタンメンはそっか、辛い…そぼろっぽいのが入ってる赤い感じのね。タンタンメン。タンメンはお野菜を油で炒めた野菜がバーってのってる。これはね~、ドラマのスタジオの緑山スタジオの上にある食堂でタンメンを食べるっていうのが結構、芸能人は多分みんななんか…よく多分食べてて。話題というか、あそこのタンメンおいしいよねってなってるタンメンを緑山で撮影ってなったら毎回タンメンを作ってもらって食べるっていうね。そのタンメンも作ってるところが見えるんですよね。中華鍋バーって振ってタンメンつくってくれて、それを食べるっていうのを緑山行くと毎回食べてるかなぁ。逆にそこ以外では食べてない…かな。タンタンメンは…僕あんまり辛いの…食べない、というかキムチぐらいまでで、ギリ?あの~、街のカレー屋さんとかの辛さ選べますみたいなタイプ10辛までありますみたいなやつは1辛でも辛いって思うぐらい…辛いってかおいしく、これがマックス辛いぐらいかなと1で。思うぐらいだから。辛いのが苦手ってか辛過ぎるラインは結構ね。辛いなって思うラインは結構低めかもしれないんで。タンメンで。お願いします。


bayfmから増田貴久がお送りしているMASTER HITS
まずは1曲いきたいのですが、ラジオネームぱんちゃんからのリクエストです。辰年なのでこの曲をリクエストします。NEWSでDragonism。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでDragonismでした。


bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
ではここで皆さんからのメールを紹介していきましょう。


まずは、くまりさちゃん。この間、大集会大阪に行かせていただきました。ありがとうございます。人生初のファンミーティングでドキドキしっぱなしでした。なかなかあの距離感でお話は無いので貴重やな~と思いながら目に焼き付けました。そこで1つ気になったのですが大集会のアンケートで送った質問やあるあるで1番印象に残っているものはありますか?また、公演後に全部目を通したのかな、などアンケートについて色々気になったので教えてほしいですと。いうことですけど。そう、あの~、NEWS EXPOっていうねアルバムを買ってくださった方の中でこう抽選で全国のこうZepppをまわりながら買ってくれた人の中から当たった人2万人?ぐらいの方が全国でこう入れるっていうイベントをして。そのまあ、実際にだから入れる方が2万人ぐらいの方が入れて、外れちゃった人にもそれを後で収録したものを見てもらえるっていうなんか特典をね。こう付けさせてもらったイベント…やらせてもらって。その中でこうNEWSに聞きたいこととかファンあるあるーとかいうアンケートをね、こうとらせてもらったんですけど。なんだろうなぁ。質問で自分がおじさんだなーって感じる瞬間ありますか?みたいなのとか。なんか、なんかそういう年齢の質問とかがちょこちょこあって。なんか、自分で言うのもあれだけどNEWSって結構若く見えると思うんすよ。小山はもうちょっとで40。僕は今年38になる。加藤は今年37になる。っていうね。もうアラフォーと言われる。グループ的に言っても20年こえて結構だから…まあ若手ではないけど、まあでも…すごい自分達は若いと思ってて。Hey!Say!JUMPとかぐらいの年齢に見てもらえてるだろうなってなんか勝手に思ってるんだけど。以外となんかおじさん…だと思うときありますかとかの年齢を感じる瞬間はみたいな質問とか結構あって。あ、これ、まあまあおじさんにちゃんと質問してくれてんだなっていうのはね。ありましたけど。あと、そう。今日ね、ちょっとミラクルが起きたんですけど。まこやっほちゃんっていう方から会場にね、会場に来てる…まこやっほちゃんのメールを。あ、メールというかそのアンケートを小山が読んでて。あれ?まこやっほちゃん?つって。その子が手あげてくれて。俺のラジオにメールくれてる?って言ったら、はい!みたいな。送ってますみたいな。で、お客さんもそれちゃんとまっすーがちゃんとその名前とあれを理解してんだみたいな空気になって、え!くれてるよねぇ…みたいなラジオトークになり。だからその、小山がたまたまひいたアンケートが、ま読む前だったから、これもういつもね僕のラジオにおもしろメールをねハガキ職人ですよつって。おもしろメール送ってくれてるから今日も期待ですねなんて言って小山が読んだらほんとになんかおもしろいトークテーマのやつをくれて。結局…わたしは一切うまく返せなかったんですけど。おもしろ問いかけに対してね。うん、ちょっとわかんないすみたいな(笑)みんなで盛り上がったのはたしかなんですけど、ちょっと僕がうまく返せなかったんでね申し訳なかったなと思うんですけど。

で、今日もひいたんですね。まこやっほちゃんのメール。ずっとひそかに気になっていることがあります。まっすーはレモンを搾るってたまに言いますが本当にレモンを切って搾っているんですか?納豆も豆腐も家でお皿に移すのがめんどくさがるまっすーがレモンをわざわざ切っているのかなぁ。わたしは瓶のレモン果汁を入れてよくお酒を飲みますと。いうメールを今日も、まっすーって家でレモン搾ってるのっていうメールだけ見て、あ、これ話そうよなんていってさっきねこうピックアップさせてもらって。で、このくまりさちゃんのねメールを後で見て、これ…!まこやっほだつって…。繋がっちゃいましたよ。今日のここで繋がるっていうね。いやもうね、ほんとこのMASTER HITSはね皆さんからのメールで、メール無かったら大体ちょっとこうね…僕のトークだけでほんとにいこうと思ったら?まあいけて10分でしょうね。うん…か、曲ばっかかかるか。それでは曲いきましょうつって(笑)すごい曲かかるねこの番組みたいな。10位から1位までみたいなね。10曲かけるぐらいな感じじゃないともたないぐらいね、この皆さんに助けられながらやらしてもらってますけど。ラジオにねメールをくださっている方の同じ名前だったから、あ~!ってなったっていうのはちょっと印象的だったので。覚えてますね~。でこのまこやっほちゃんのっメールですよ。レモンを家で切って搾って入れてるのかっていう。えー、搾っ…てません。僕だからお酒飲むときに焼酎のソーダ割りにレモンを入れて飲むっていうのをまあ毎回やるんですけど。これは、まあ…ちょっと言い方がね詳しく言ってなかったのかもしれないけど、外オンリーですね。外で飲むときは、居酒屋さんとかだったら、まあこの何何の焼酎のソーダ割りにレモン入れてください。ってもう最早レモンを毎回ね、頼むのめんどくさいから。その~レモン1個分ぐらいもう切ってくださいと。自分でそのどんどん足しながら飲みながらっていうのをやってるよ~っていう話をしてるんですけど。まあそれ家でレモンは切らないはね。このほんと、その通りですよ。納豆もだってパックのまま食べるし、豆腐はまあ…買わないじゃんあんまり家では。うん。食べるけどね外では。食堂とか行ったらもう絶対冷奴あの、追加料金の冷奴取るタイプですよ?うん。だけどまあ、家で…家ではだからもう…ラーメンとかのね。あのビーって蓋開けてお湯入れてっていうの…と、焼き餃子として売られてる冷凍餃子を水餃子にするっていう…料理しかしないんでね。わたしは。うん。人生で何回か…10回弱ぐらいかな。ほんとにちゃんと家で料理したの10回ぐらいすかね。カレー。カレー。ポトフ。カレー。カレー。ポトフ。ポトフ。ポトフ。で味噌汁に具いっぱい。ぐらいすかね?頻度でいうとね。1回カレーを家で自分で作ってみよ~ってなって、スーパーに行って。やっぱそのなんか、まずそのなんかクミンとかそういう、なんかちっちゃい瓶でカレーの素みたいのがいっぱい売ってるコーナーまず見るじゃんやっぱ男のこだわり強めの男は。なんかそのスパイスから作ってみよみたいな。でもまあ何入れていいのかよくわかんないから、とりあえずそこはやめてルー買って。で、ルーもなんか混ぜたらおいしいのかなみたいな全然違うブランドのルーを2個買って。みたいなのやって。リンゴとかすったらいいんでしょみたいな。まあ元々すられてるリンゴ買ったからそれをね。買ったりとかしてみたいな。色々こだわって作ったら、後々調べてみたらやっぱりそのカレーのルーは混ぜない方がおいしい。結局もう混ざってるわけだから、そのおいしいカレーのルーはそもそも自分で勝手なやつは混ぜない方がおいいいっていうの後でわかったんですけど。だって僕はじめてそのスーパー行ったとき自分で1人で持てないぐらいの、あの、お母さんとかこんないつも買ってんだなって、両手に買い物ののビニール袋持ってるだけでこんな重いのつって。指痛くなっちゃうってやつ?この、線入っちゃって。みたいなので、1回そのスーパー行っただけで1万円ぐらい使って帰ってきましたからね。カレーつく、1回、1回分のカレー作るだけで。で、あの、大量に作りすぎて次の日にカビはえてたんですよ。俺1週間ぐらいそれ食べ続けようと思ったのに。その次の日、あれほんっと悔しかったな。1万円の俺のカレーが…。夜、夜だけ食べて。その次のタイミングで見たときにカビはえてて。はじめなんかカビじゃなくてその上に白い膜がはってんのか…なんかなんだろ。豆乳鍋みたいなことかなーと思って……うん、カビでしたわ…。でだから結局食べれ、ほぼ、もうほぼ食べれなくて。ひどいですよね。それぐらいからまあ料理向いてないんだなと思って、だからお湯に野菜、もう切れてる野菜とウィンナーとかももう切らずに入れて。ポトフかいうのかよくわかんないすけどなんか、よくわかんないけど色んなキノコとかを煮たっていうだけです。しかも全部切れてるやつ買ってくるからね。あの、自分でなんか野菜切るとかもだからもうね切れてるやつが売ってるから…。なかなかね~。しないですからね。まあまあだからレモン。レモンもしかしたら俺切ったことないかもしんないっすわ。自分で。半分…もしだから自分で切んなきゃいけないんだとしたら半分に切って、そのでかい状態で搾るかな。でもあれレモンカルチェ*1っていうのかな。あのスイカ食べるときとかに同じ形に切れてる…あのレモンを入れる方がおいしいと思ってて。あの、コーラフロートとかに入ってる半分、なんていうの、輪切り?のスタイルのレモン…じゃないんですよね~。たまにだから、お店、居酒屋さんとかでレモンくださ~いって言ったらあの、コーラフロートとかに入れるタイプのあの輪切りのレモン出てきて。いるときとかあるんだけど。う~ん。これじゃないなぁと思いながらね。それだったらいっぱい入れるとうまいですよね。ということで、なんでしたっけ?だからレモンは切ったことありません!


さあ続いていきましょう、しーにゃん。ネタパレ元日スペシャル見ました。今年もまっすーのコラボネタが見れてとても嬉しかったです。まっすーから聞いた話からコラボネタが作られたのかなーと思いました。や団さんとのコラボ感想を聞きたいですと。ありがとうございます。そう、あの~芸人さんのね。トリオのね芸人さんのや団さんとネタのコラボさせてもらって。元々や団さんとは…1、2回飲みに行かせてもらったことがあって。陣内さんとか。そのネタパレチームの方々と飲みに行かせてもらったことがあって元々仲良かったんですけど。なんか今回たまたま…なんか引いてくれたんよね僕の、僕のことを増田とコラボっていうのを引いてくれて。で、や団さんとやるってなって。だからまあ、元々こうどんなネタにするみたいなのも全部任せますってあの、や団さんの世界に入らせてくださ~いみたいな話をしてて。でなんか1回台本を書いてくれて。見せてくれてこんな感じでどうですかみたいなときに、あの~すごい、なんだろな。ちょっと気ぃ遣っていじってくれてんのかなみたいな。優しかったんすよ。や団さんが。だからまっすーを、のいじり方みたいなのがちょっと優しくて、あのもっとズタボロにしてくださいみたいな。もっと全然あの、優しい、ちょっとなんか、いじってるのに優しい感じにいじってくれてて。もっと全然言っていいっすよみたいな。何にも、何にも嫌なこととかないしNGとか言わない、こんなこと言われなくないとか言わないんで何でも言ってくださいみたいな。言ってほしい逆につって。え、どんなのがあるん、まっすーのいじり方どんなのがあるんだろね~みたいな話になって。え~なんですかね~みたいな。めちゃめちゃインスタのフォロワー気にしてますよ俺つって。少ないんすよみたいな。亀梨和也と比べてみてくれと。4分の1だぞみたいな。自分でどんどんや団の…(笑)や団の前で俺が自虐ネタというか、こんななんですよみたいなこと色々言って。したら、ああなんかそれおもしろいかもねーみたいなとこからどんどん広がって。もちろんね。や団さんの方から出してくれた、なんか君つけのやつとかそういうのとかは全部や団さんが言ってくれてたけど。最後の方に畳み掛けられてるところは僕が言ったのほぼ使ってもらった感じになってたかなぁ~と思って。なんかだからコラボでね、自分の情報というか。自分の役で出るっていうのもね、おもしろかったなぁと思うし。そう一緒にできて嬉しいなぁって思うんですけど、あの~ロングサイズ伊藤がね、お休みだったじゃないですか。伊藤くんともだから一緒に飲んだことあって、こう仲良くねさせてもらってるのに、いないっていうね。それ以来会ってないっすからねまだ。その、前にだからご飯食べて、その僕を引いてくれた、くじ引きで引いてくれたときには僕はいなかったんで。でその、じゃあまっすーとやりますってなって初めての顔合わせんときにもう伊藤くんはいなくてそっから会ってないから。次会ったときちょっとどういう…僕がね塩対応を見せるかはちょっとね…考えとかないとっすね。伊藤くんにね。あ、伊藤さん…みたいなね。ちょっと距離ができてるみたいな、ちょっとやっぱスタイルでいこうかなと思ってます。

 


さあ続いて、まゆゆん。逃走中見ました。まっすーは年を越して数分してからスタジオに戻ってきたと思いますが年越しの瞬間はどう過ごしていたのですか。ということですけど。え~だからうまくいけば年越しの瞬間も逃走しながら年を越すっていう番組にね、素晴らしい状況のチャンスを与えてもらって。まっすー走って逃げてねって。まっすー足速いんじゃない?みたいな。速いっすよめちゃめちゃみたいな。こと言いながら。まドキドキですよね。ほんとだから、ほんとにこわいしドキドキするしっていう状況で走らせてもらって。えー、11時52分。捕まりまして。いやあれでも、ハンター3人しかいないのに俺んとこに2人いたからね。もうだから多分あれハンターサイドやっぱ大マークだったんじゃないかな、やっぱ、エースを、エースを捕まえろみたいなね。エースを狙えか。うん。だったんじゃないかなって。僕がバーって走って階段上がってたら逆から、ね、急に出てきて。もう挟み撃ちにされちゃって、1回かわしたんすよ。シュッつって。かわして、お、いけんじゃない?って思ったら、あの階段をダッシュでかけ上がってきた疲労が足にガタガタガタッてきて。もう走れない、なんか走れないってか雲の上走ってるみたいな瞬間あるじゃないすか。もう、もうあれ?あれ…?みたいな。そしたらもう後ろからポンってやられて。動けなかったっすね~。後のね一言コメントもでないっていうね。なんかもう、悔しい~みたいなのなんか、あぁ~…あぁ~って言ってるだけで。なんか言えやって。思いましたよね。自分につっこみましたよ。うん。ぐらいのね。うん。感じで捕まって、ゆ~~っくりスタジオに戻って、で~入るタイミングちょっと待っててくださいね~なんて言って前室に座ってたんすよ。一瞬。で、3、2、1ボーンボンボンハッピーニューイヤ~ボボボーンみたいなのは、あのだからスタジオの前のテレビを見て過ごしましたね。だから、逆にこのまゆゆんさんまっすーどこにいたのっていうの、同じ状況で。まゆゆんと同じ状況っすね。うん。まっすーはここにいていいんですか?っていうね。うん。だからその、年越ししてる瞬間だから多分スタッフさん達も今じゃないじゃん?その年越したタイミングで入るっていうよりはその年越してる瞬間はボボボボーンって花火とかが上がってたんで。多分だけど忘れてたよね。だって別にあれだから、みんな捕まるタイミングなんてわかんないから入るタイミングも別に決まってるわけじゃないじゃないですか。捕まってる人からゾロゾロくんのも多分変な感じになるから多分1回だから何かのタイミングで入る、何かのタイミングで入るっていう風に区切ってんのかわかんないけど一瞬ちょっと待っててくださ~いってみたいななったまま…(スー)もしかしたらあれ忘れられてた可能性あります年越しの瞬間。それどころじゃない…状況だったかもしんないっすよね…。で年越して多分何人か集まったタイミングで、じゃあみんなスタジオ入ってくださ~いみたいな。うん。だから俺なんかスタジオの前?前室…でみんなだから誰かがマネージャーさんとかメイクさんとかいたりするようなスペースに僕は知らない…誰かのスタッフさんと明けましておめでとうございますみたいな。ちゃっす、あちゃっす今年も、うん、今年も、今年も?うん。別に、うん。知らないですけど今年もお願いします。みたいな年越しを今年はしましたね。ま自分のねマネージャーさんとかもいたから、あけおめ~なんつって。やりましたけど。そんな感じでね過ごしました。
ということで、ではここで1曲いきましょう。つきみちゃんからのリクエストです。久しぶりにMASTER HITSでフィナーレが聞きたいです。いつかライブのセットリストにも加えてもらえたら嬉しいですと。いうことです。それでは聞いてください。NEWSでフィナーレ。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでフィナーレでした。


bayfmから増田貴久がお送りしてきたMASTER HITS
そろそろお別れの時間です。


番組では色んなメッセージを大募集しています。僕への素朴な質問、恋の悩み、番組でやってほしいこと、気軽などっか行こうよのお誘い、そしてタンメンとタンタンメンどっちが好きですか?などメッセージをよろしくお願いします。


アドレスはmass@bayfm. co. jp
アドレスはmass@bayfm. co. jp
massのつづりはエムエーエスエスです。


では来週も絶対聞いてね。
お相手はNEWSの増田貴久でした。
ばいばい♪

 

*1:レモンをくし切りに切ること

2024/01/21 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?

 

(増田)先週に引き続きこの方々が来てくれています!
(越岡)はい。えー。ふぉ~ゆ~の越岡裕貴ですよろしくお願いしま~す!
(野沢)野沢祐樹で~す!お願いしま~す!
(増田)お願いしま~す
(越岡)やった
(野沢)やった!来れた
(越岡)ちゃんと来れた
(増田)ちゃんとゲスト
(越岡)ちゃんと来れた…ちゃんとゲストってなに(笑)
(増田)先週ほんとね…
(越岡)え、先週はゲストだと思ってくれてなかったってことなのそれは
(増田)勝手に来るのだめよ
(越岡)(笑)あ、じゃあ今回は正式に
(増田)今回正式に。あの~先週わたしが呼びましたんで。
(越岡)なるほどなるほど。
(野沢)ありがとうございます
(増田)暇で
(越岡)暇でとか言うなよ(笑)
(野沢)暇で(笑)
(越岡)暇じゃないんだって
(増田)ん?
(越岡)ま、暇か
(野沢)稽古中、稽古期間中です
(越岡)そっかそっか
(野沢)そうそうそう
(越岡)稽古期間中
(野沢)稽古期間中です
(越岡)稽古、稽古…
(増田)なに
(野沢)言って!先輩
(越岡)詳しくね
(増田)うん
(越岡)1月舞台やるから、ふぉ~ゆ~
(増田)はい、ということでね
(越岡)ちょっとまって!
(増田)お2人を迎えて
(野沢)約束と違う(笑)
(越岡)ちょっとまって!(笑)
(増田)Bayfm増田貴久のMASTER HITS
(越岡)MASTER HITS
(増田)えー、お送りしていきたいなと
(越岡)はい
(野沢)はい
(増田)思っております!まずね、あの~お2人先週もね?だから…出てもらって
(越岡)出ました
(増田)来週も来るよーなんて言ったら
(越岡)うん
(野沢)うん
(増田)メールめちゃめちゃきてます
(越岡)また?
(野沢)またメール
(増田)2人に対してめっちゃきてる
(越岡)ほんとにぃ?
(増田)うん
(越岡)ほんとかなぁ
(増田)せりねちゃん
(越岡)せりねちゃん聞いたことあるぞ
(野沢)あれ?
(増田)ブロッコリー
(野沢)同じやつ!(笑)
(増田)何をつけて食べますか?
(野沢)同じやつー!(笑)
(越岡)しつけぇ(笑)
(増田)わたしは醤油をつけて食べます
(越岡)聞いたよ
(野沢)あ、こういうパターンあるんだ
(越岡)せりねちゃん聞いたよ、聞いたよ
(増田)これ
(越岡)醤油だよね
(増田)醤油
(越岡)せりねちゃんは醤油だよね
(増田)醤油
(越岡)ね
(増田)せりねちゃん醤油だよ
(野沢)俺はポン酢
(越岡)うん
(増田)え!?
(野沢)野沢はポン酢
(越岡)えじゃないの、えじゃないの
(増田)野沢菜
(野沢)いやちゃうちゃう…(笑)
(越岡)前回やった
(野沢)前回やった
(越岡)野沢菜も聞いてる。聞いてる。野沢菜も聞いてんのよ(笑)
(増田)ポン酢?
(越岡)ポン酢。初見の驚きやめて。
(増田)ブロッコリー
(越岡)聞いてんの
(増田)なになに、こっしー
(越岡)いや、だからマヨネーズだって
(増田)え~ふつ~
(越岡)普通じゃない(笑)マヨネーズでしょ?まっすーも
(増田)俺も。俺はマヨネーズ食べるためにブロッコリー食ってる感じ
(越岡)聞いたな~
(野沢)聞いたのよ
(増田)先週聞いた?
(越岡)こわいぞ~
(野沢)聞いた聞いた
(増田)あ、1週間たつと忘れちゃう
(越岡)やばいよ~こんなんで尺使いたくないよ
(野沢)尺と言えば
(越岡)あ!尺と言えば?
(増田)うん
(越岡)僕達劇団尺のばしっていう劇団で勝手に、勝手に自分達でつけた劇団やらしてもらってるんですけど
(増田)尺のばし、どういうこと、長くすんの?
(越岡)そうなんすよ~勝手に延ばしたりしちゃうから
(増田)それよくなくない?
(越岡)よくないんですけど、その劇団…
(増田)俺舞台とかって1秒、
(野沢)越岡くんがんばって!
(増田)1秒2秒ずれるだけで結構さぁ、あ遅かったのかなみたいなのあるよね
(越岡)うん、わかる時間がね。あのやっぱ守んないとだめだけど1月25日になんとね、ふぉ~ゆ~主演で隅田川ヤングロード物語2~嗚呼青春はマサラの香り~っていう舞台やんのよ
(増田)うん
(越岡)池袋サンシャイン劇場で1月25日から
(増田)サンシャインちょっと甘噛み
(野沢)(笑)シャシャった
(越岡)ううん
(増田)サンシャインちょっと甘噛みしたんで
(越岡)ううん
(増田)二度と
(越岡)池袋
(増田)二度と
(越岡)二度と!池袋サンシャイン劇場行くなってこと?(笑)
(野沢)(笑)
(増田)いやもう
(越岡)二度と
(増田)うん、絡まないでほしい
(越岡)あっはっはっは(笑)
(野沢)あはははは(笑)
(越岡)劇場側と(笑)
(増田)劇場側と
(越岡)劇場側と絡まないでほしい(笑)
(増田)サンシャインってあれだよね。あの餃子。
(越岡)やってたやってた
(増田)餃子ミュージアムあるとこだよね
(越岡)あるよね
(野沢)行ったことない
(越岡)餃子ミュージアムやってるよね
(増田)あるよね
(越岡)よくやってるよね
(増田)あるよね
(越岡)水族館もあるし
(増田)行くわ
(野沢)劇場もあるし
(越岡)そこで!?(笑)餃子の?
(野沢)餃子の?(笑)
(越岡)餃子の方にいく?
(増田)ニャンジャタウン…
(越岡)あるね
(増田)ナンジャタン?ニャンジャタウン?
(越岡)ニャンジャ…
(増田)ナンジャタウン
(越岡)ナンジャタウン
(増田)ナンジャタウン
(越岡)うん
(増田)あれそうだよね
(越岡)そう。餃子やってるよね。
(増田)めっちゃいいとこでやってんじゃん。
(越岡)寄ってよ。餃子寄ったらさ
(野沢)劇場に来てください
(越岡)劇場も寄ってよまっすー
(増田)うん…
(越岡)雑
(増田)ちょっと飲んじゃって、飲んじゃって行けないかもしれない
(越岡)いやいいよクッと飲んでから来てもいいよ
(増田)いい?寝ちゃうよそしたら。見ながら。
(越岡)寝ないで絶対
(増田)マサラの香り嗅いで…
(越岡)あははははは(笑)
(野沢)いやいやいや(笑)
(越岡)ちょっと知ってくれてんじゃん
(増田)ふっふっふ(笑)
(野沢)勉強してくれてる
(増田)でもちょっとね、先週はお2人がなんかじゃあちょっと告知しましょうかなんて言ったら告知が2人とも異様に下手っていう
(野沢)違う~
(越岡)違うんだって
(野沢)越岡くんのせいだよ
(越岡)ほんともうだめだわ。したい気持ちでは来てるんだけど…
(増田)うん
(越岡)まっすーのMASTER HITS来るとさせてもらえないんじゃないかなっていうのが頭のどっかにあって…
(増田)うんうん
(越岡)もいっか内容いっか…も~どこでやってるかもいっか何日にやってるか いっかってなっちゃうのよ
(増田)なっちゃって
(越岡)なっちゃって…
(増田)その、いざ言うってなると噛んじゃって
(野沢)びっくりしちゃった(笑)
(越岡)そうそうそうそう
(増田)せっかくだから先週とか何にも伝わってないっすからね
(越岡)あ、ほんと?
(増田)うん
(越岡)まずいね
(増田)誰も、あの1人のお客さんにも伝わってない
(越岡)伝わってないか
(増田)行きたいけどなんか
(越岡)初めてリスナーの皆さんに伝えて1人でも多くの方がね来てもらえるように
(増田)うん
(越岡)やっぱり伝えたいから
(増田)うん
(越岡)その時間もうけよう
(増田)うん。どうぞ。しっかり。
(越岡)じゃここのんまかせるわ
(野沢)いや無理無理無理
(増田)まかせんの?
(野沢)無理無理無理ちゃんとやって?
(越岡)いや、がんばって!いけるから!
(増田)は~い時間切れで~す
(越岡)あぁ!ちょっと待って待って待って!!!
(野沢)あ~もうほら
(増田)ということでね、ちょっとメールちょっと1通いい?あのやっぱMASTER HITSって結構メール…リスナーさんからのメールでやっぱこう成り立ってるから
(越岡)寄り添ってる
(野沢)越岡くん、タイミング
(増田)かおるちゃん
(越岡)かおるちゃん
(増田)化粧水を顔につけるときに手のひらでほっぺをパンパンしますか?それともコットンにたっぷりと化粧水をつけて優しくトントンしますか?
(越岡)はいはいはい…
(増田)というね。お肌の手入れですね。
(越岡)パンパンする顔パンパンする。で、隅田川ヤングロード物語2っていうね。舞台やるわけよ。
(増田)いいの?かおるちゃん、もうそんな軽く…
(越岡)かおるちゃん、かおるちゃん。こっしーは、あのほっぺをパンパンするタイプです。
(増田)うん
(越岡)まっすーは
(増田)(笑)
(野沢)(笑)
(増田)聞いてくれんの
(越岡)まっすーは
(増田)俺は自分の家だったら手に出してこやってペッペッペッてやるけど、メイクさんにやってもらうときは結局コットンにバーッてだしてくれて2個ぐらいでペッペッペッつって
(越岡)なるほどね。のんちゃんは。はい。
(野沢)俺は手
(越岡)手でポンポン
(野沢)ポンポンする
(増田)ポンポンだ。パンパンじゃなくて。
(野沢)(笑)
(越岡)いいの、どっちでもいいどっちでもいいパンパンでもポンポンでもいいだけど
(増田)トントンじゃなくてね
(野沢)ポンポン…
(越岡)ポンポン。ポンポンって言ってるのんちゃん。
(増田)ポンポンね。
(越岡)ポンポン。
(増田)ポンポン。
(越岡)こっしーはパンパン。
(増田)そ…
(越岡)まっすーは?
(増田)パンパン。
(越岡)パンパンか。まっすーもパンパン。
(増田)ペンペン。
(越岡)ペンペン(笑)まっすーはペンペン。
(増田)ペンペン。
(野沢)ペンペン(笑)
(越岡)かおるちゃんそうみたいです。まっすーはペンペンみたいです。…(笑)
(野沢)告知して!(笑)
(越岡)(笑)無理だわ、まっすーとしゃべってたら
(増田)ね、あのさMASTER HITSって音楽番組なのよ
(越岡)うん
(増田)やっぱその音楽やっぱいっぱいかけたいんだけど、ふぉ~ゆ~って曲あんの?
(越岡)一応あんのよ、そうMV、YouTubeの方でMV見れるんだけど大丈夫さっていう曲があんのよ
(増田)え、それちょっと…
(越岡)かけてくれんの?
(増田)いいですよ
(越岡)え?いいの!え?いいの
(野沢)ラッキー
(増田)だめなやつじゃないでしょその…
(越岡)だめなやつじゃないの
(野沢)だめなやつってなに(笑)
(越岡)ふぉ~ゆ~って意外と曲数は持ってるんだけど
(野沢)だめなやつYouTubeに流れないでしょ
(越岡)かけていい曲が1、2曲しかないのよ
(増田)あぁ
(越岡)形になってるものがなくて
(増田)形になってるやつはかけれるんでしょ
(越岡)そうそうそう
(増田)それをそのなんか、放送にのって平気なやつなの
(越岡)…そんなまずいことしてたか?(笑)
(野沢)あっはっはっは(笑)
(越岡)そんなまずい歌じゃないのよ
(野沢)だいじょうばないの(笑)
(越岡)なんか…
(増田)タイトルなんでしたっけ
(越岡)大丈夫さ…
(増田)大丈夫さ。あ、じゃあ大丈夫か。
(越岡)そうなのよ。タイトル通り。タイトル通り大丈夫そう。
(増田)大丈夫そう。
(越岡)大丈夫そうなの。
(増田)それ聞かしてよ。
(越岡)え、いいの?
(増田)うん
(越岡)嬉しいんだけどそれ
(野沢)超レア
(増田)うん
(越岡)かけてよ
(増田)え、ほんとう?
(越岡)いいの?
(増田)うん
(越岡)やったぁ
(増田)すっげぇちっちゃい音でかけるから(笑)
(越岡)やめてよ!
(野沢)あっはっはっはっは(笑)
(越岡)じゃあやめてよ
(野沢)夜遅いから
(増田)いや…
(越岡)なるべくちょっと耳に届けたいよみんなの
(増田)かけていいの
(越岡)いいの
(増田)かけて、じゃあちょっと曲振りしてよ
(越岡)いいの
(増田)うん
(越岡)じゃあちょっと皆さんに聞いてもらっていいですか…いいんだね
(増田)うん
(越岡)ふぉ~ゆ~で大丈夫さ


www.youtube.com

(増田)Bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS。お送りしたのは今日のゲストふぉ~ゆ~のこっしーが選んだふぉ~ゆ~で大丈夫さでした。
(越岡)ありがとうございます。
(野沢)かかった~👏
(増田)よかった~
(越岡)かかってんだね。よかったよかった。
(野沢)よかった
(越岡)ボリューム小さくないね
(増田)ちゃんとちゃんと
(越岡)よかった
(増田)ちゃんとかかってる。これでもう尺がパンパンで。
(越岡)んはははははは(笑)
(野沢)尺パンパン
(越岡)嘘でしょ(笑)
(増田)ふぉ~ゆ~の曲か、その舞台の告知かってどちらかやっぱ…ね
(野沢)え~
(増田)チョイスをされて
(越岡)うん
(増田)ふぉ~ゆ~の曲を…
(越岡)俺それ、え?曲を選んじゃったの?
(増田)ええ
(越岡)のんちゃんごめん
(野沢)越岡く~ん
(越岡)それごめんだわ
(野沢)今回東京以外も広島名古屋大阪あるんですから
(越岡)でもふぉ~ゆ~の曲も大事だもん
(野沢)(笑)
(越岡)ふぉ~ゆ~の曲なんてなかなかかけてもらえないんだから
(野沢)え、なに、そっち側いくの(笑)
(越岡)う~ん、YouTubeのさMVも出てるのよ
(野沢)あなた主演よ?
(越岡)だからやっぱ見てほしいなと思って
(増田)うん
(越岡)そのMVとして残ってるから
(増田)うんうん
(越岡)YouTubeの方で。ふぉ~ゆ~で検索してもらえれば。
(増田)うん
(野沢)辰巳くんに来てもらえばよかった(笑)
(越岡)YouTubeもね、ふぉ~ゆ~ね、YouTubeはじめたの
(増田)ふぉ~ゆ~チャンネルみたいなこと?
(越岡)そう、ふぉ~ゆ~ちゅ~ぶっていうチャンネルをはじめ…
(増田)ふぉ~ゆ~ちゅ~ぶ?
(越岡)そう
(増田)名前いいね
(越岡)いいっしょ語呂いいっしょ
(増田)うん
(野沢)無理だよそっちいったら~
(越岡)で今YouTubeもはじめたから是非あの~
(増田)どんなのやってんの
(越岡)今は~まあほんとうに日常、ふぉ~ゆ~の日常っぽいのをお送りしてんだけど
(増田)興味ある?それ
(越岡)え?ないか…
(増田)(笑)
(越岡)え、ふぉ~ゆ~を、ふぉ~ゆ~をどんどん広げていこうかなっていう活動もしたいなと思ってて
(増田)妖怪尺のばしだもんね
(越岡)そうそうそう
(野沢)いけいけいけ!
(越岡)あ
(野沢)いけ!
(増田)ちょっと聞かしてよYouTube
(越岡)そうだから…
(野沢)ほら~(笑)
(越岡)ほんとにもう~まあまあ色んな方ともコラボしたいから、それこそまっすーもいつか遊びに来てほしいなとも思うし
(増田)あ、それ出れるもんなの
(野沢)自分のYouTubeの宣伝ばっか…
(越岡)全然、全然出れる
(増田)あ、小山のさぁキャンプのやつ出たでしょ
(越岡)そう呼んでくれて。あのときよ。EXPOでさ、
(増田)うん
(越岡)あの~俺だって、みんなが本ステいてさ俺見に行っててさ
(増田)うんうん
(越岡)で~、話しかけてきたじゃん俺に
(増田)うん
(越岡)MCず~っと
(増田)うん
(越岡)俺あれ地声でさみんなとしゃべってだじゃん、みんなマイク使って俺は地声でさ
(野沢)(笑)
(越岡)慶ちゃん!おしゃキャン出してよ!
(増田)うん
(越岡)俺あれで喉枯れたからね
(野沢)あっはっはっはっは(笑)
(越岡)まじで
(増田)アリーナでね
(越岡)びっくりした俺(笑)そう、アリーナ
(増田)アリーナの客席と会話してたんだよね。俺らは…
(越岡)そうそうそう。まっすー達はマイク使ってて。俺もうマイクなかったから。地声でいったらさ次の日喉枯れてさ。次の日中丸くん見に来たじゃん。
(増田)うん
(越岡)マイクあったよね
(増田)中丸くんには渡した
(越岡)おかしいじゃん
(野沢)あっはっはっは(笑)
(越岡)びっくりしたよそれに
(増田)ん?
(越岡)あれ俺、俺でちょっと試した?試してるよねそれね。あ、マイク必要だったかってなったしょ。
(増田)こっしーを経て、あ、マイク必要だったなって
(越岡)なってるよね
(増田)なってない
(越岡)なってない?
(増田)当たり前に中丸くんやっぱ…
(越岡)そっかそっかそうだね。KAT-TUNだもんね。
(増田)KAT-TUN
(越岡)そっかそっかそっか。たしかにそうだわ。そうだCDデビューしてるし。
(増田)こっしーのマイクは無かった、あの日は
(越岡)無い方がおもしろかった
(増田)おもしろい
(越岡)おもしろかったよね
(増田)うん
(越岡)じゃあのんちゃん
(野沢)なに
(越岡)言って
(野沢)こっから!?
(越岡)いける
(野沢)無理だよ
(増田)でもまあちょっと、ほんとねちょっと聞きたいのは聞きたい、どんな役…
(越岡)ここはもうのんちゃんの仕事だから。それで俺呼んでるから。俺は。
(野沢)俺?
(越岡)うん
(増田)1月25っていったらもう…もう4日後とかでしょ?
(越岡)そうだよ
(野沢)まもなく
(越岡)あ、そうだまもなくか…
(増田)まもなくですよ
(越岡)はじまるよ
(野沢)下町で起こる
(越岡)がんばれ
(野沢)ストーリーなんですけど
(増田)うん…いたけどね先週
(越岡)負けんな
(増田)詳しく
(越岡)いけ、がんばれのんちゃん
(野沢)僕は、その去年1をやったんですけど、その下町をめちゃくちゃにしちゃう?
(増田)お
(野沢)古き良き下町があるんですけど、もうそんなの無くして新しいものを作っちゃうそっていうちょっと悪役だったんですけど今回更正して、もう1回下町に戻ってきてその下町で作品を撮ると。
(増田)映像作品ってこと?
(越岡)うんうんうん
(野沢)で、
(越岡)がんばれ
(野沢)え、やって?
(越岡)がんばれがんばれ、もうちょっとスなんかパッといこスパッといこ!今んとこたぶんカットされるの俺イメージできてる
(増田)今んとこ内容…
(越岡)まっすーが多分これカットしてるよ
(野沢)無理無理無理無理
(越岡)編集立ち会ってるよ
(増田)うん…
(野沢)その中で歌ったり踊ったりとかしてドタバタしたライフコメディーです
(越岡)そうそうそうそう
(増田)最終的にその立て直してこ~みたいな内容ってことね下町
(野沢)違う(笑)
(増田)あ、違う
(越岡)ほんとに下町で起きるドタバタコメディーみたいな感じで歌もあって踊りもあって今回なんとゴールデンボンバーの喜屋武さんも出演してくれてる…
(増田)あの~、ごめんなさい、あの内容より喜屋武さん出ることしか入ってきてないのよ今
(野沢)あと三倉かなさんも
(越岡)喜屋武さん…喜屋武さんて言えば人来てくれるかなと思って
(増田)うん…いやふぉ~ゆ~主演でね?
(越岡)そう(笑)
(増田)4人出るんでしょ?
(越岡)4人ともでる!ふぉ~ゆ~主演で
(増田)のんちゃんも出て
(野沢)出てる
(越岡)そうそうそうそう
(野沢)なんで去年来てくんなかったですか?
(増田)いや去年はその~、ちょっとやってること知らなかったっす
(越岡)あれ?そっか
(野沢)越岡くんがちゃんと言わないからだよ
(越岡)俺言ってなかったか
(増田)うん見てないから1をね
(野沢)今回は
(越岡)今回はね
(野沢)1見てなくても
(越岡)2って言ってるけど全然それだけで
(増田)えーでも1見てないのに2から行くのって大丈夫かな~って思っちゃう不安あるわ
(野沢)大丈夫です
(越岡)全然
(増田)大丈夫?
(野沢)大丈夫です
(越岡)何も考えずに楽しめるコメディーになってるから
(増田)うん
(越岡)ほんとにもう吉本新喜劇みたいな
(野沢)ほんとにそう!
(越岡)楽しい演劇になってるから。これ是非来てほしいのよ。
(増田)うん
(越岡)うん
(増田)わかりました
(越岡)うん。メールもいこじゃあ
(増田)うん…
(野沢)きてます?逆に、メール
(増田)いやもう2人に対してのやつだけあと4通ありますよ
(越岡)4通ね
(野沢)4通
(越岡)いってみるか4通1回
(増田)うん。あやかちゃん。
(越岡)あやかちゃん。
(増田)一緒に住むなら
(越岡)うん
(増田)食の好みが合わない。インテリアの好みが合わない。どちらなら許せますか。
(越岡)許せますか?なるほど
(増田)嫌なのどっちってことだよね
(越岡)あやかちゃん?
(増田)食の好みが合わない人かインテリアの好みが合わない人
(越岡)なるほど。こっしーは食の好みが合わない方が…
(増田)自分のことこっしーっていうのちょっと…気持ち悪いですけど
(越岡)たしかに俺自分のこときっつーと思ったよ
(増田)うん
(越岡)同じく思ってた今
(増田)同じく
(越岡)こっしーって言っちゃったなと思って
(増田)まあ、ラジオだからね
(越岡)(笑)
(野沢)どっちだ…
(増田)どっち?
(越岡)食じゃない食…かな。食の好みかな。
(野沢)でもそうかも。一緒に同じもの食べれないのはちょっと悲しいっすよね。
(越岡)そうだよ
(野沢)おいしいって言えないのは
(越岡)嫌だもん俺。ブロッコリーにポン酢つける人ちょっと…
(野沢)俺な!野沢な!
(越岡)あっはっはっは(笑)
(増田)それ野沢菜
(越岡)野沢菜
(野沢)これやったってこのくだり(笑)
(越岡)野沢菜~って
(増田)野沢菜ブロッコリーの話してんだけどね
(越岡)野沢菜~の話(笑)
(野沢)ね~え!
(越岡)同期うざいでしょ(笑)
(野沢)この2人そうなのか
(増田)(笑)
(越岡)(笑)
(増田)でも俺インテリアの方が…
(越岡)え、うそ
(増田)食はだってさ、まあ例えばだけどこれは食べないとかなんか色々あるじゃん好みが
(越岡)まあまあ…
(野沢)あれ食べたいんだよね、あれはやだなって言われたら嫌じゃないすか
(増田)一緒に食べる時間を過ごせるだけでよくない?
(野沢)負けてる?(笑)
(越岡)俺ら損してるわこれ
(増田)だっておんなじもの食べ、なんか結構あれだ、亭主関白というか。お前俺とおんなじやつ食えよみたいなタイプ…
(野沢)いや違う違う違う
(増田)こわいわー
(越岡)そんな…(笑)
(野沢)なんでこんなはめられてるの
(増田)だって俺だって例えばのんちゃんが今日例えばもつ鍋食べたいです、まっすー連れてってくださいつって、あちょっと俺もつ鍋やだなーつったら、あーちょっと増田くんとは行かないですって言うってことでしょ?
(野沢)違うよ(笑)
(増田)こわいわ~後輩として、後輩としてもどうなのかな~って
(越岡)しれはねえ、後輩としてどうなの
(野沢)なんでそっちにつくの越岡くん
(越岡)ねえ、それは後輩としてどうよ
(野沢)違う違う違う
(増田)俺はインテリア…
(越岡)インテリアが合わないの…
(増田)まあ究極?インテリアの好み合わなくてもいいんだけど
(越岡)あれ…
(増田)俺別にどっちでも別にその
(野沢)ほら…
(越岡)ずるくない?1番やっちゃだめなやつやってる今
(増田)どっちでもいいかな
(越岡)どっちでもいいかなじゃないのよ万人に受けるのやめて、どっちでもいいかなじゃない
(増田)こっしーの好み合わない人と食事するとき、結構じゃあ気遣っちゃう、これ食べようぜ!ラーメンいこーって言ったときに
(越岡)相手がね
(増田)相手が
(越岡)相手がラーメン好きじゃないってなったときに
(増田)そうそうなんかもうちょっとさっぱりしたのがいいな…みたいな
(越岡)全然相手に全然合わせる俺全然合わせるよ
(増田)話変わっちゃった
(越岡)結局何を食べるかじゃなくて誰と行くかだから
(増田)いや話変わっちゃったよね。貫き通してよ。
(越岡)俺は
(増田)こっち来ちゃった
(野沢)ぶれっぶれ
(増田)野沢だけね
(越岡)そう!野沢だけだね
(増田)野沢だけね、そのだから食の好み合わなくてじゃあ今日今から寿司いこうぜ!つって。いやちょっと、あの~なまものちょっとあんま最近やめてんすよみたいな
(野沢)いやいや…やんないやんない
(増田)うままじひくわー!みたいなこと言うんでしょ
(野沢)やんない
(増田)こわーつって
(野沢)やんない(笑)おいしいものをおいしいって食べたいの一緒に
(増田)2人で
(越岡)2人でね
(増田)でも野沢が大好きなさ
(越岡)うん
(増田)大好きななんか、こうちょっとなんだろ、飲み物とか。
(野沢)お茶とか
(増田)お茶とか。まあまあお茶でもいい。ちょっとなんかこだわり強いお茶とかでさ。これまじおいしいから飲んでみてよ~って飲んだときに、うわっちょっとわたしこれ苦手かも…ってなったら、おめぇふざけんなよ!って言うってことでしょ
(越岡)なんでちょっと顎だすの(笑)
(野沢)なんでしゃくれてんすか(笑)
(増田)言うってことじゃん
(野沢)言わないよ
(増田)いやそれはちょっとなんか
(越岡)それはちょっとね…
(野沢)はめないで後輩を(笑)
(増田)ちょっとなんか…
(越岡)いやでしょこの同期
(増田)考え直してほしいなぁ
(野沢)こわいよ先輩達
(越岡)誰といるかだから
(野沢)次の質問いってください(笑)
(増田)次の質問、お酒強いですね、と言われますか。れいかちゃんからですね。れいかちゃんから。
(越岡)れいかちゃん
(増田)わたしはお酒強いですねと言われることがよくあり、飲んでもほぼ顔色もテンションも変わらないからかもしんないです。最近は旅行先で集めてきた日本酒やワインを飲むのが楽しみですと。
(越岡)めっちゃいいじゃん
(増田)お酒。結構飲むよね2人とも。
(野沢)飲みますね
(越岡)飲む飲む飲む
(野沢)増田くんとも一緒に
(越岡)え、2人飲んだことあんの
(野沢)ありますよ
(増田)よくあるよ
(越岡)え、まじ
(野沢)いっぱいお誘いきますよ
(越岡)え、行こうよ
(増田)呼んだよ
(越岡)呼んだけどさ、ちょっともっかいもっかい
(増田)こっしーから呼ばれたことはないけどね
(野沢)あら。問題だ。なんで?
(越岡)わかった。すぐ呼ぶわ。
(野沢)いつ(笑)
(越岡)(笑)
(野沢)すぐっていつ(笑)
(越岡)アバウトなの。結局アバウトなの。
(野沢)呼ぶ気ねーじゃん
(増田)意外とそういうタイプかもしんないよね。あの、行こ行こ行ことかいってさ、ノリも超いいしさ
(越岡)うん
(増田)現場で会うとさ、まっすー久しぶりー!みたいな。元気?ちょっと時間あんなら飲みに行こうよとかさ舞台来てよとか言うけどさ。その後別に特に連絡とらないタイプ。
(越岡)俺さ~
(増田)機内モードだもん いつも
(越岡)違う違う違う(笑)
(野沢)建前か
(増田)地上で。地上で。地上でだって、多分まっすーから連絡くんのめんどくせーからいつも機内モードにしてんだ
(越岡)してないしてない
(野沢)あ~よくない、こわいな
(越岡)違うのよ。俺計画たてるの苦手なの。その、1週間後にご飯食べましょうみたいな。とか苦手だからさ。
(増田)うん
(越岡)その日の、今日行こうよみたいな
(増田)大丈夫?
(野沢)その日に連絡しても機内モードでしょ
(増田)うん
(越岡)違うの!
(野沢)(笑)
(越岡)違うの
(増田)でも予定たてるの苦手ってことはじゃあもしかしたらこの当日?
(越岡)うん
(増田)25日も、もしかしたらその急にドタキャンするみたいなこと…
(越岡)するか~舞台の、舞台っしょ
(増田)うん
(越岡)舞台の本番ドタキャンするか
(増田)ちょっと今日…
(越岡)仕事は
(増田)まだ眠いんでみたいな
(越岡)ちゃうちゃうちゃう、仕事は行くよ
(増田)うん
(越岡)その仕事は行くけど、そのなんつーの。ご飯食べようとか…
(野沢)違うのよ今、違うのその話じゃないの
(越岡)パスもらった…!
(野沢)パスもらったの(笑)
(越岡)くっそ…やってる俺
(野沢)ね~ちゃんとして越岡くん
(越岡)真剣に答えちゃってるまっすーのあれに
(野沢)25日から先輩ありますよね
(越岡)25日から舞台隅田川ヤングロード物語2~嗚呼青春はマサラの香り~がですね
(増田)うん
(越岡)2月4日まで!
(野沢)池袋サンシャイン劇場でやってますので
(増田)え、その2月4日までサンシャインでやってその後広島名古屋大阪行くってこと
(野沢)そうなんです
(増田)へ~
(越岡)うん
(増田)そっち行こうかな
(越岡)え?
(増田)あ、でもそうか餃子食いたいから…
(野沢)見ないなこの人
(越岡)餃子は大阪でも食べれるし名古屋でも食べれる。広島でもいける。
(増田)でもサンシャイン行ってちょっとやっぱ餃子…
(越岡)いやいやいや
(野沢)お芝居観に来てくださいよ
(増田)うん
(越岡)来てよ
(増田)でもいいよね、お芝居観た後餃子でもいいもんね
(野沢)それもいい(笑)
(越岡)一緒に餃子
(増田)一緒にいける?
(越岡)うん行く行く
(野沢)いいんすか?
(増田)餃子?いいよ
(野沢)餃子しか言ってない…(笑)
(越岡)サンシャイン劇場来てよ
(増田)餃子行こ
(越岡)うん
(越岡)餃子…
(増田)餃子楽しみ~
(野沢)なんで~
(越岡)こっちも楽しみに
(増田)餃子楽しみ~~
(野沢)お芝居見て
(越岡)うん…(笑)
(増田)餃子ロードね
(越岡)餃子ロードじゃないヤングロードよ。隅田川ヤングロード。餃子ロードじゃない(笑)
(増田)ちょっとなんかじゃあ、まあねおすすめポイントなんかあります?ここ見てよみたいな。
(越岡)いやほんとね、あの~ドタバタコメディーだから
(増田)聞いたけどねそれ
(越岡)(笑)ほんと2だけど、ほんとに1見てない人でも楽しめる作品なってるから
(増田)別に1知らなくても?
(越岡)そうそう難しい作品じゃないから、ほんとに前もって勉強してから見なきゃダメとかそういうのじゃない。
(増田)うん
(越岡)だから
(増田)そうかなーとは思った
(越岡)思ったでしょタイトル見て思ったでしょ
(増田)そんななんかねすごい考えさせられる系じゃない
(越岡)だからまっすーも観にきて
(増田)行く
(越岡)うん絶対
(増田)行く行く!行くよ
(越岡)どっちに行くかまだ聞いてないからね
(増田)餃子
(越岡)でしょ(笑)餃子だよね~
(野沢)も~~
(増田)やっぱ1個目的があるってだけでやっぱ池袋行きやすくなるから
(越岡)そうだよね
(増田)うん
(越岡)だからもうどっちに来てくれるかわかんないけど楽しみに待ってるそれは
(増田)楽しみにしてます
(越岡)見てください。よろしくお願いします。
(増田)さあということで、どうします?あの~やっぱ音楽番組なんで、はい。まあちょっとNEWSの曲もかけたいな~
(越岡)そうだよね
(増田)思うんすけど、のんちゃん
(野沢)いいんですか?選んじゃって
(増田)選んでよ
(野沢)本当にガチで最近毎日聞いてる曲があって
(増田)なに?
(野沢)いいですか
(増田)うん
(野沢)それでは聞いてくださいNEWSでROOOTS


www.youtube.com

(増田)Bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS。お送りしたのはのんちゃんが選んだ曲です。NEWSでROOOTSでした。これ我々が作ったんすよ自分達で。
(野沢)めっちゃかっこいい
(越岡)え?3人で?
(増田)3人で
(越岡)へ~
(野沢)全然知らないじゃないすか
(越岡)ROOOTSは正直ごめん勉強不足だったんだけど結構曲は好きで聞いてます僕も
(増田)ほんと?
(野沢)あの、ほんとにでも
(越岡)ほんとに聞いてるよ俺
(野沢)「生きろ」とか裏で歌ってますよ舞台の裏とか
(増田)嬉しい
(越岡)俺好きだもんほんとに結構好きよ
(増田)嬉しい
(越岡)まじで好きだからROOOTSはちょっと勉強しとくわ
(増田)しといてしといて今回出したギフテッドっていうシングルのカップリングに3人で、ま20周年だったから
(越岡)なるほど
(増田)3人で作った
(越岡)かっこいい
(増田)ブチあげソング
(越岡)ブチあげソングなんだ(笑)
(増田)優しい系の曲って作ってきた今まで
(越岡)うん
(増田)ファンの方にとかスタッフさんにとかメンバーにありがとうとかそういう系の曲はたくさん作ってきたんだけど今回ちょっとブチあげソング3人で作ろうって
(越岡)そうなんだ
(増田)NEWSの曲ROOOTS聞いていただきました

 

(増田)あのね
(越岡)うん
(増田)MASTER HITS今日の放送979回目で
(野沢)お
(越岡)うん
(増田)今年の多分6月とかぐらいに1000回になるんですよ
(越岡)うわ!おめでとう
(野沢)おめでとうございます
(増田)そうそう、で、あのー勝手にだけど1000回なんか大きいちょっとね、いつもよりこうなんかいつもと違う大きいことしたいなと思ってて
(越岡)お
(増田)あの~あなた方というかね。我々のMASTER HITSの中によく出てくれてるゲストの
(越岡)あらっ
(増田)準レギュラーの方は
(野沢)はい
(越岡)いいの
(増田)みんなやっぱその1000回放送んときに来てもらってちょっと豪快にやりたいなっていう今目標があるんすよ。まだそのなんにもまだ決まってないすけど。6月とかまでに、
(越岡)内容まだ決まってないけど
(増田)決まってないけど、来てくれそうな人たちを全員呼んで
(越岡)まじで?
(増田)なんかやりたいなって話をしてるんすよ
(野沢)やったぁ
(越岡)やろうよ
(野沢)何人ぐらい呼ぼうとしてるんすか
(越岡)結構いるでしょ
(増田)いやでも…それこそ出てくれた人そんなにいないから。10人もいないと思うよ。
(越岡)10人集まったらね
(増田)うん。10人弱ぐらいだと思う、そのしょっちゅう来てくれてる人は
(野沢)その面子全員集まったらどうなっちゃうんですかね
(増田)うん。多分ほぼ俺しゃべんなくてもね。その…
(野沢)いやいやいや(笑)だめでしょ
(越岡)主役
(増田)うん、それはね。ちょっと是非空けといてくださいよ。
(越岡)場所は教えといてでも
(野沢)あ、そう、場所
(越岡)ここじゃない可能性ある
(増田)でも場所教えなくても先週勝手に来たじゃない
(越岡)たしかに
(野沢)越岡くんから俺は聞いたんで
(越岡)俺がちゃんとみんなに伝えるわ
(増田)こっしーが勝手に来るときに勝手についてきちゃだめなんだよほんとは
(越岡)(笑)
(野沢)あれ?だめなの
(越岡)だめだよ
(増田)あれだめなのじゃないよ
(野沢)ちゃんと収録の日付まで教えてくれましたけどね
(越岡)たしかに教えたわ(笑)
(増田)行くよつって
(野沢)行くよって(笑)
(増田)行けるよつって(笑)
(越岡)遊びに行くよ多分まっすーいるから遊びに行くよつって
(増田)ちゃんとでも舞台の告知できました?
(越岡)もう、うん。いいんじゃないすか?あんまり言い過ぎても逆効果かもしれないもん、こうなったら
(野沢)気になるぐらいがちょうどいいかも
(増田)ネット見てもらえればいい…
(越岡)そうそう
(野沢)公式の
(増田)公式ホームページ
(野沢)ありますから
(越岡)見てもらえれば
(野沢)チェックしてください
(増田)お願いします


(増田)ということで番組では色んなメッセージを大募集しています。今日の感想などお願いします。アドレスはmass@bayfm.co.jp。アドレスはmass@bayfm.co.jpです。massのつづりはエムエーエスエスです。では、今日は
(越岡)はい
(増田)先週もか
(越岡)はい
(増田)先週も今日も
(越岡)ありがとうございます
(増田)ありがとうございました
(野沢)ありがとうございました
(越岡)また呼んで
(増田)うん、呼ぶ。
(野沢)嘘っぽい…(笑)
(越岡)嘘っぽい(笑)
(増田)ということでお相手は
(越岡)ふぉ~ゆ~の越岡裕貴と
(野沢)野沢祐樹と
(増田)NEWSの増田貴久でした ばいば~い
(越岡)ばいばい また呼んでね
(野沢)ばいばい
(増田)うん、また来てね
(越岡)いや怒ってる
(野沢)目がこわい(笑)

 

※聞き取れてないところあると思います

2024/01/14 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?


(増田)いやね、あの~~まあ新年明けて一発目の放送はね、もう…ありましたが。(スー)ま、今日スタジオに来てみてちょっとね~大変なことが起こったんですよね~
(越岡)なんだろうね
(増田)う~ん
(越岡)大変なことってね
(増田)あれ
(越岡)ん?
(増田)声聞こえんななんか
(野沢)大変なこと…
(越岡)起きてるか、起きてるか今
(野沢)起きてるかもしんないっすね~
(増田)2人いんななんか2人いんな、なんか2人いんな
(越岡)セキュリティーが甘い
(野沢)ガバガバっすね
(増田)いやいやもうシャッター閉まってたよ
(越岡)ううん、行けたよ
(野沢)行けた
(越岡)スルッと来た俺
(野沢)行けましたよ
(増田)…いやこれね。聞いてくださいリスナーさん!えー、呼んでないゲスト2人来てます
(越岡)はっはっは…
(野沢)はっはっは
(越岡)知ってたから、この場所でやってるって俺
(増田)あぁ…
(越岡)知ってたから
(増田)いやいやもう、何度もね?
(越岡)うん
(増田)準レギュラーとは
(越岡)俺もう準レギュラーよ
(増田)言わしてもらってますよ、こちらからもね
(越岡)はい
(増田)2人は準レギュラーですなんて言ってますけど
(越岡)はい
(野沢)僕は越岡くんから聞きました
(増田)うん…だめなのよ勝手に来ちゃ
(越岡)だめなの?
(野沢)だめなの?
(増田)え、だめなのもだめだよ
(2人) あっはっはっはっは
(越岡)え、なんで
(増田)ちょっと自己紹介だけいいっすか
(越岡)わかりました、えーと、すいませんお邪魔します、ふぉ~ゆ~の越岡裕貴です
(野沢)野沢佑樹で~す
(増田)いやいやよくできたねでもね、よく自己紹介できたね
(越岡)👏👏👏ほら、大きな拍手
(野沢)大きな拍手
(越岡)スタッフさんの大きな拍手
(増田)スタッフもしてないんだから
(野沢)あっはっはっは
(越岡)誰も見てないんだから
(増田)あんた達のマネージャー携帯いじってますよ
(越岡)そうなのよ(笑)
(野沢)当たり前みたいに
(越岡)せめて拍手して
(増田)マネージャーさんもねお邪魔しますなんて一言もないんだから
(越岡)ないからね、当たり前のようにいるからね
(増田)はっは(笑)いや今回ね
(越岡)はい
(増田)いやあのスケジュール、今日のスケジュールが決まって
(野沢)はい
(増田)あの越岡くん
(越岡)はい
(増田)はまりましたと
(越岡)はまりました!
(増田)スケジュール越岡くんばみれましたんで
(越岡)はいはい
(増田)ゲスト来ます~って
(越岡)うん
(増田)マネージャーさんから俺も言われて
(越岡)言われて
(増田)うん、…いや呼んでないよと
(越岡)おかしいなぁ
(野沢)え?
(越岡)呼んだよね、まっすー側からの熱い要望じゃないの
(増田)ほんとは
(越岡)ほんとは(笑)
(増田)ほんとはなに
(越岡)え?ほんとはなに…
(増田)本当はなに、なんかその舞台やるから宣伝告知?
(越岡)そうそう、のんちゃんも一緒に共演するのよ今度の舞台。ふぉ~ゆ~の主演舞台なんだけど。
(増田)うんうん
(越岡)告知させてもらいたいなと思って
(増田)おぉ、1人でくんのはまだわかるんだけど
(越岡)うん
(増田)のんちゃんも出てる、その舞台に
(越岡)のんちゃんも共演してんのよ
(増田)で、一緒に連れてきちゃった
(越岡)連れてきちゃったよね
(野沢)やるっていうから、明日まっすーに会うよって言うから
(越岡)どうかなーって
(野沢)来ちゃいました
(増田)俺も行っていいなんつって
(越岡)うん
(野沢)はい
(増田)そのなんか
(越岡)おいでよみたいな
(増田)ちょっとした飲み会じゃないのよ
(越岡)この場所(笑)
(野沢)あっはっはっは(笑)
(越岡)あっ違うの!
(増田)うん
(越岡)この場所誰でも呼んでいい会じゃないの
(増田)(笑)まあまあまあ、ま、それぐらいね?あのこう~なんつーの、ハードル低く思ってくれてんのは嬉しいですけど
(越岡)うんうん(笑)しかもまあ野沢に関しては今日ね収録時誕生日だから
(増田)収録時とか言わないで生放送の体だから
(野沢)そう、体だから。ちゃんと守ってください先輩!
(越岡)俺準レギュラーやめるわ
(野沢)(笑)
(増田)クビだよクビ
(野沢)クビ(笑)
(増田)そう、誕生日だ誕生日
(越岡)誕生日おめでと
(野沢)ありがとうございます。31歳になりました。
(越岡)おめでとうございます
(増田)31歳
(野沢)何くれますか!
(増田)いやさっきね、
(越岡)うん
(増田)ここきて
(越岡)話してね
(増田)このスタジオ入って何くれますか、増田くん何くれるんすか、それ欲しいっす!って言ってこっしーの…(笑)
(越岡)(笑)
(増田)こっしーの上着
(野沢)はっはっはっは
(越岡)俺のじゃねえ俺のじゃねえつって
(野沢)いやわかってますよ、わかってて
(越岡)あ、ボケでね、
(野沢)わかってて
(越岡)なんだ俺
(増田)あ、そういうこと?
(越岡)まじかと思った…
(増田)俺がこんなだせえの着てるわけ
(越岡)おーまえ!
(野沢)あっはっはっはっは(笑)
(越岡)あー!かっちーん!
(増田)ふっふっふ(笑)
(越岡)あんまり怒ったときの音言ったこと無いけど、かっちーん
(増田)ラジオでね?ラジオだから伝わりやすい
(越岡)伝わるように
(増田)怒った音(笑)どんな音出たの
(越岡)かっちーん!
(増田)でました(笑)
(越岡)あんまり言わないけどね
(増田)でました!
(野沢)怒った音(笑)
(越岡)自分で言うのあんま無いけど
(増田)ほしいの?のんちゃんも
(野沢)どうしよっかな…
(越岡)ダサいと思っちゃってさ
(野沢)あははははは(笑)
(越岡)ねえ(笑)俺が着ちゃってダサいと思っちゃってるよ
(野沢)かわいいすよね
(増田)かわいい
(越岡)そうでしょ、そうだよ
(増田)かわいい?
(越岡)かわいい?じゃない、かわいい?じゃないんだよ(笑)かわいいじゃないんだよ(笑)
(増田)まあでも今日はね2人がMASTER HITSに乗り込んできてくれたということは
(越岡)うん
(野沢)はい
(増田)もうやっぱ今日の放送ね、もう爆笑爆笑でちょっと終わりたいんで
(野沢)越岡くんがいるんで大丈夫ですよ
(越岡)きつー、それきっつーどうすんの
(増田)うん…
(越岡)うわ、かえろ、帰ります!
(野沢)いやいや!(笑)
(増田)あざした
(越岡)ちょおい!やめて!さすがに、さすがにとめてよ(笑)
(増田)ふふふ(笑)
(越岡)同期じゃん
(野沢)そうですよ
(越岡)さすがにとめて
(野沢)このショット俺見るの初めてかも
(越岡)ほんと?
(野沢)うん
(増田)ま、そっか、こっしーって…どこに生息してるかあんまわかんない…
(越岡)なんなの
(野沢)ふっふっふ(笑)
(越岡)なんかレアポケモンかなんか俺…
(増田)ちょっと、ポケモンって良く言い過ぎ。良く言い過ぎ。
(越岡)良く言い過ぎ…?良く言い過ぎじゃないのよ…ねえ人間なのよ俺
(増田)おぉ…(笑)
(越岡)ねえ
(増田)ちょっとよく言い過ぎ
(越岡)言い過ぎちゃってるか
(野沢)同期会以外でも会ったりするんですか?
(増田)でもステージに一緒に立つってほぼ無いよね
(越岡)無い無い無い。え、それこそ俺NEWSのバックで踊ってたことあるよ
(増田)昔?
(越岡)昔昔
(野沢)全然記憶無さそうですね(笑)
(越岡)嘘でしょ。嘘だ。
(増田)でもふぉ~ゆ~自体は、俺はふぉ~ゆ~の全員とまあ一緒にやってた時期が結構ある
(越岡)そうだよ
(野沢)あ~そっか
(増田)それこそ嵐の
(越岡)嵐のね、バックも一緒についてたこともあるから…同じ
(増田)でもこっしー以外の3人はちょっと先輩なんだよね
(越岡)そうなの
(増田)でも同じ歳なんだよね
(越岡)おない歳
(増田)あのー、しかも98年でしょ入ったの
(越岡)そう一緒だから一緒だよ
(増田)同じ年代だけど俺より
(越岡)半年とか1年とかね
(増田)そうそうそう
(越岡)先輩なんだよね
(増田)ちょっと早くて
(野沢)へ~
(増田)で若干先輩感ある…
(野沢)ややこしいっすね
(越岡)あるんだ(笑)
(増田)福ちゃ~んとか呼んでるけど
(越岡)ふふふ
(野沢)はっはっは
(増田)福ちゃんもまっすー久しぶり~とかね、松崎くんとかもウェイ~とかって2人でウェ~イとかってやるけど
(越岡)けど(笑)
(増田)やっぱでも松崎くん呼んでる
(越岡)なるほどね(笑)
(野沢)ちょっとなんか違和感ある…
(増田)辰巳くんも辰巳くん
(越岡)慶ちゃんも言ってたよそれ同じこと。なんかやっぱこっしー以外先輩感だよねみたいな
(増田)いやいや小山からしたらこっしーも先輩だよ
(越岡)そうなんだよね!おかしいんだよ(笑)
(野沢)あ、そうなんだ
(越岡)おかしいんだよ
(野沢)そっかそっか
(越岡)なんか俺窓口みたいなってんだよふぉ~ゆ~の
(増田)そうだよね
(越岡)うんなんかわかんないけど
(増田)こっしーは別に後輩感あるし
(越岡)あるっけ…同期だよね俺まっすーと
(野沢)(笑)
(増田)そうだっけ
(越岡)おかしいな
(野沢)どうなってるんすか
(越岡)同期だよね。あれ?記憶な、あ?記憶なくなっちゃったかな
(増田)どこの事務所の方?
(越岡)いやいやここでしょ
(野沢)あれ?他社?
(越岡)弊社でしょ!同じよ!
(増田)同じ?
(越岡)同じ。頑張ろうよ。
(増田)がんばろ。
(野沢)色々あるけど
(越岡)頑張ろうよ。
(増田)頑張ってるよ。
(野沢)頑張ってる
(増田)みんな頑張ろ
(越岡)ね
(増田)楽しい放送しよ今日
(越岡)楽しい放送しよ
(増田)たのみますよ
(野沢)がんばります!
(越岡)なかなか、始まったばっかりだからね
(増田)はい。いやこっしーがね。こっしーはしょっちゅう来るし、まあのんちゃんもしょっちゅう来てくれるからお2人にもうメッセージきてて
(越岡)え~まじ
(増田)そうそう、あの~、うちのね?作家さんが
(越岡)はい
(増田)お2人来るならこちらでしょなんて言ってメッセージ、2人にピックアップ
(越岡)でも…でも…
(増田)長年こう溜めてんのがあんのよ。その俺1人じゃなくても
(野沢)なるほど
(増田)答えられるような、ゲスト来たときにこっしーと野沢よく来てくれるから2人に対してメッセージ
(野沢)おっ嬉しい
(増田)せりねちゃん
(越岡)せりねちゃん
(増田)ブロッコリーに何をつけて食べますか?わたしは醤油をつけて食べますと、こちらです
(越岡)…これなに…
(野沢)たしかに万能だけど(笑)
(越岡)なんで今…
(増田)2人に…お2人に…
(野沢)2人にきてないっすよ
(増田)きたやつ
(越岡)せりねちゃん…?
(増田)2人に聞きたい
(越岡)2人に聞きたいかこれ?
(増田)書いてます
(越岡)大丈夫?
(増田)せりねちゃん
(越岡)ブロッコリーに何つけるのか?せりねちゃん珍しいね醤油なんだむしろ(笑)
(増田)うん
(越岡)マヨネーズ…
(野沢)僕野沢は
(増田)野沢菜
(越岡)野沢菜
(野沢)野沢は(笑)ポン酢
(越岡)えっ!
(増田)え?
(野沢)おいしいっす
(越岡)せりねちゃんの上いくのやめて?
(増田)うん
(野沢)え?つけないっすか
(増田)せりねちゃんのね
(越岡)ね、醤油がね
(増田)醤油めずらしいで話終わりなのに
(越岡)ポン酢やめて
(野沢)2人にきたんじゃないんすか
(増田)野沢ちゃんが1番ね野沢ちゃんが…
(野沢)あっはっはっは(笑)上手(笑)
(越岡)野沢ちゃんやめてよポン酢は
(野沢)何つけます?
(増田)俺はマヨネーズ普通に
(越岡)俺も
(増田)マヨネーズ食うためにブロッコリー食うみたいなとこはあるでしょ
(野沢)え?
(越岡)わかる
(増田)わかる?
(越岡)めっちゃわかるマヨネーズだよね
(増田)そうそうどっちかというとマヨネーズ食べてる
(越岡)そうだよね
(増田)うんうん
(野沢)そんなに?
(増田)うん
(野沢)マヨネーズをそもそもそんなにあんまり俺は食べない…
(越岡)これ広げる話かなぁ!
(野沢)(笑)
(増田)食べないの?
(野沢)あんまり…
(越岡)広げる話かなぁ
(増田)なんなら
(越岡)番宣とかあるよ?
(増田)調味料とかの中で結構マヨネーズ上位じゃない
(越岡)やるよ舞台やるよ?ふぉ~ゆ~舞台やるよ?
(野沢)マヨネーズ使わないっすね
(増田)使わないんだ
(越岡)舞台やるよ、1月25日から舞台…
(増田)マヨネーズをつけるのの食べ物としてはなに、なに
(越岡)せりねちゃんもやめてもらえる?こういうメール送るの…ほんとに
(野沢)でもマヨネーズ七味はあり
(増田)あぁ~マヨネーズ七味はあり
(越岡)なんで野沢もそっちいっちゃったかな~野沢仲間だと思ってたのに。なんでかなぁ。
(野沢)あり。おいしいっすよね~。
(増田)もう1通きてる。
(越岡)もう1個きてるかぁ。いこうか。いこう。
(増田)ここあちゃん。
(越岡)ここあちゃん。
(増田)地方に遠征するときのホテルで着るパジャマはホテルに用意してあるものを着ますか?それとも自分で持参してきますか。
(越岡)あぁなるほどね。
(増田)こちらですね。
(越岡)気になるかこれ
(野沢)ほんとに2人にきてるやつか
(増田)2人にきてます。ぴったり来てます。
(越岡)正直まっすーのは気になったりはするけど
(増田)俺はね
(越岡)おしゃれじゃん
(野沢)俺は見たことある
(越岡)あるの?
(増田)俺はコンサートで、あの~コンサートの楽屋で着る用にスタッフさんってかまあ衣装さん
(越岡)うん
(増田)ツアーで持ち回ってもらってる洋服があるじゃない
(越岡)はいはいはいはい
(増田)スウェットとツアーTとか
(越岡)あぁ
(増田)っていうのをホテルでお風呂入って、その後それを着てホテルに来るからそのままだからず~っと、なんだろリハ着みたいな格好して
(越岡)なるほどね。え?寝るまで?寝ても?寝るときも?
(増田)だってもうお風呂入って出て来てるから
(越岡)あ、そっかそっか
(増田)ちょっと一瞬外出てるけどそのまま寝て
(越岡)うん
(増田)そのまま寝てそのまま起きて歯だけ磨いて出てく。もうお風呂もホテルでは入んない。
(越岡)そうなんだ。
(野沢)あ、お風呂入ってないんすかホテルで
(増田)ホテルでは入ってない。夜入ってるから本番前にもっかい入るから
(野沢)あ~
(増田)カサカサになっちゃうじゃん肌
(野沢)たしかに
(越岡)弱いんだちょっと弱いんだ
(増田)肌弱い、そう
(越岡)乾燥肌なんだ(笑)
(野沢)知らなかった(笑)
(増田)ライブ中背中かゆいなーってなっちゃうから
(越岡)なっちゃうんだね(笑)かわいいななんか
(増田)あのだから浴衣みたいなやつ
(越岡)わかるわかる、あのサムイみたいなね。簡易着みたいなやつね。
(増田)さむい?
(越岡)サムイって言わないっけ
(野沢)わかんない
(増田)うん
(越岡)あれ?言わない?
(野沢)こしりました?
(増田)くわしく
(越岡)違う違う、こしってないって。言わないっけサムイとか言わない?
(増田)さむい?
(越岡)あの簡易着。作務衣?(さむえ)
(増田)あれ着てても、だからこう…紐でこうさ腰んとこ紐でしばって
(越岡)うん
(増田)起きたときにさ、紐だけになってるときあるでしょ
(越岡)あるあるある
(増田)”寒い”ってなるならわかるよ、うん
(越岡)違うなぁ…(笑)
(野沢)どうしたらいいんすかこれ
(越岡)やべーなどうしよサムイじゃなかったらごめん俺のせいだわそれは
(増田)うん。こっしーは何着てんの。
(越岡)俺なんだろ。それこそホテルにあるやつかな。
(野沢)あるやつ
(越岡)うん。その…
(野沢)なんでしたっけ
(越岡)なんか、サムイかサムエかわかんないけど
(増田)うんうんうん、あれ?
(越岡)あれ(笑)あれ着てるかな~
(増田)起きたら紐だけになってるときあるでしょ
(越岡)全然あるよ。大体紐だよね。
(増田)ね
(越岡)うん。だから”サムイ”ってなるよね、朝起きてね……まっすーが言ったやつだよさっき!!
(野沢)ふふふふふ(笑)
(越岡)ねえ
(野沢)僕は増田くんと一緒です。あの、リハーサル着みたいな着て
(越岡)うん
(野沢)寝ますね
(増田)それじゃあでも、舞台とかで例えば行くときとかは
(越岡)そうそうそうそう1月に隅田川ヤングロード物語2っていうのが…それでたぶん地方行くこともあるから…
(増田)地方行ったりしたら?その、持ってくの?全部
(野沢)持ってきます
(増田)荷物どんぐらいの?
(越岡)今回なんと名古屋公演と広島公演もある
(野沢)でもTシャツとジャージだけ…
(越岡)大阪公演もあるし
(増田)あぁ…
(越岡)行くこと地方あるから
(増田)こっしーでもその地方でなんか例えばね
(越岡)例えばね
(増田)遠征するみたいなときとかは何か持ってく?結構色々
(野沢)今回舞台ゴールデンボンバーの喜屋武さんとか出てるんですけど
(越岡)がんばれがんばれ
(野沢)(笑)
(越岡)結構持ってく俺
(増田)そのあの、1人、1人その寝巻きの話してるときになんか後ろでうるさいな誰か
(越岡)(笑)
(増田)さっきこっしーもそうだった
(野沢)バレたか(笑)
(越岡)バレてる
(野沢)バレた
(越岡)ちょっとバレたな今の
(野沢)この戦法バレちゃったか
(増田)やめて
(越岡)気にしないで、ほんとに気にしないで
(増田)聞きづらいから
(越岡)そっかそっか、色々しゃべれたね。がちゃがちゃしちゃってね。
(増田)やっぱ3人ギリだから。夜だから。
(越岡)そっかそっか。
(増田)2人ギリだから。ほんとは。
(越岡)ほんとはね?
(増田)ほんとは2人ギリ。
(越岡)わかったわかったわかった
(増田)俺もこんな声張り上げてんのちょっとMASTER HITSらしくない
(越岡)めずらしい(笑)
(増田)もうちょっとボソボソしゃべってるから
(越岡)そうなんだ
(野沢)どうしよう先輩
(越岡)いや大丈夫大丈夫負けんな負けんな負けんないける負けんないけるいける
(野沢)(笑)
(増田)みなちゃん
(越岡)みなちゃん、はい。みなちゃん。
(増田)自分ではあまり買わないけどもらったら嬉しいものなんですか。あるよね。
(越岡)あるあるある。もちろんある。俺結構やっぱ舞台のチケットとか…ね?俺舞台のチケットとかあげるかな。
(増田)…うまく話つなげようと…
(2人)(笑)
(野沢)いけると思ったんだけどな
(越岡)まあまあまあ
(増田)じゃなくて、ものもの!
(野沢)もの?
(越岡)もの?舞台のチケットものじゃないか。
(増田)あれはチケット
(越岡)チケットかぁ…だめかぁ…
(野沢)買わないけど、増田くんよくお水の差し入れとか。ケースでくれたりするじゃないですか。
(増田)うん
(野沢)ああいうのを、やっぱもらうと嬉しいから自分もあげようと思いますよね
(増田)あぁ…もっかい、何を誰が?
(野沢)増田くんが、
(増田)うん
(野沢)僕がやるときに増田くんからお水のケースとかいただく
(増田)あの~箱でね。
(野沢)箱で。
(増田)うん。何箱かね。
(野沢)あれほんとにいいんだよなぁ
(越岡)野沢と共演するわけよ1月に。だからね。お水と…
(増田)あ~!!!
(越岡)なになになに(笑)
(野沢)ちゃんとやったのに!
(越岡)今の良かったよ!
(野沢)ちゃんとやったのに~
(越岡)今のいい流れでいけたよ!
(増田)いやぁ~今、今ちょっとうまく、聞いちゃった聞いちゃったわ
(越岡)まっすーちょうだいよ水
(増田)え?
(越岡)お水ちょうだいよ
(増田)だって、やらないんでしょ~舞台とか
(越岡)やるよぉ~
(野沢)やるやるやるやる
(越岡)やる~
(増田)近々やらないんでしょ~
(越岡)近々やるのよ
(野沢)やるんですよ。隅田川ヤングロード物語2
(越岡)今月やるのよ
(増田)隅田川の花火大会ってさぁ~いいよねぇ
(越岡)いいよねぇの感想薄いのよ
(野沢)(笑)
(越岡)行ったことあんの、その、いいよねぇで終わる感想あんの
(増田)なんか仕事してるときになんかボンッボンッてあがってる…
(越岡)あがるよ
(増田)なにあれ~なんつって隅田川の花火大会だよなんていうのはある
(越岡)いやあるよ、それみんなあるよ
(増田)あと屋形船乗ってるみたいなときも、あれ隅田川とか通るよね屋形船
(野沢)通りますね
(越岡)通る通る通る隅田川通るよ
(増田)乗ったことある?屋形船
(越岡)乗ったことあるよ
(野沢)あるんですか?
(越岡)あるよ
(増田)いいよね。なんかもんじゃのやつとかさ。
(越岡)そうそう
(増田)和食のコースとか天ぷらとかのコース
(野沢)おなかすいちゃううな~
(増田)うん…
(野沢)こういう話。カレーとか食いたいっすよね。
(越岡)カレーね。
(増田)え?
(野沢)今回、ちょっとインドチックな。チックな。
(増田)どういうことっすかカレー食いたいって
(野沢)おなかすいたからカレー食べたい
(越岡)のんちゃんがんばれ
(増田)なんかあるんすかカレー
(野沢)マサラ的な。
(越岡)うん。今度隅田川のさ、花火大会とか
(野沢)なんでそっちいくんすか(笑)
(越岡)ね、花火大会行こうよ
(増田)行こう
(越岡)一緒にね
(増田)行こう行こう
(越岡)だってこの間さ、その~なに。ご飯食べようなんて珍しくさお誘い
(野沢)池袋とかでカレー食べたいなみたいな。聞いてます?
(増田)全然違う話(笑)聞きづらい
(野沢)(笑)
(越岡)ごめん
(増田)どうすんのこれ、ちょっと。聞くのやめようかななんつって。
(野沢)いやぁごめんなさい
(越岡)たしかに
(増田)でもなんで、あの~勝手に来たの?今日
(越岡)え?偉い人がここでやってるって言うから
(増田)偉い人が言ってた
(越岡)うん、言ってた
(増田)まっすーここでラジオ
(越岡)まっすーここでラジオやってる(笑)
(野沢)僕は越岡くんがやるっていうから行くって
(越岡)うん、呼んだよ
(増田)あ、そう?
(越岡)うん。
(増田)でもEXPOのコンサート来てくれたりね。最近はちょこちょこ会ってるじゃない。2人に。
(越岡)そう…めっちゃ良かったよ!ほんとこれガチでめっちゃ良かったよ。
(増田)ほんと?
(越岡)まじで良かった
(野沢)うん
(越岡)ほんとに
(増田)嬉しい
(越岡)セットもいいしさ
(増田)その後のドームはね?のんちゃんも来てくれて
(野沢)はい
(越岡)出演してたよねのんちゃん
(野沢)そうなんす。稽古抜けてきた、行ったんですよ。
(越岡)なんの稽古だっけ?
(野沢)隅田川ヤングロード物語2~嗚呼青春はマサラの香り~
(増田)ほんと出てくれて
(野沢)稽古を抜けて来たんです
(越岡)いいよいいよ
(野沢)行ったんです
(増田)なんか他の仕事してたんだ、ああでも
(越岡)いやいやいや(笑)きんのはや~!(笑)
(野沢)こわ
(越岡)きんの早すぎ
(野沢)今いったと思ったのに
(増田)NEWSのドーム公演出てくれて
(越岡)出てたんだよね
(野沢)そう、稽古抜け出して
(増田)おもしろいかな~と思って、あの~ケーキ持って出てきてくれたのよMCに
(越岡)おん
(増田)MCにNEWS20周年おめでとうございますってケーキ持って出てきてくれて、ありがとね~3人なんて言って。野沢と富岡健翔と松本幸大の3人が来てくれて。ありがとね~なんて言ってて。俺それまあ元々それはもう用意してたんだけど。
(越岡)おん
(増田)あ、これ絶対おもしろいな…と思って。We are Team NEWSっていう、まあ振りそんな難しくない
(越岡)うんうん
(増田)その曲の振りビデオをタブレットに入れて、その場で、MCに出てくるってのはもう決まってたから。そのMCに出てきたときにタブレット渡して、これに振りつけ入ってるから、そのMCがまあ中盤ぐらい。で、もう本編の最後の方のWe are Team NEWSの曲の振りビデオ入れといて、これ覚えて後で出てこいよって(笑)
(越岡)こわ!
(野沢)まじで焦った
(越岡)こわ…
(増田)でものんちゃんはなんか多分勘がいいのかわかんないけど、振りつけとか覚えんのありますか?ってなんか
(越岡)まじ?
(野沢)言ったの
(増田)朝俺に
(越岡)うん
(増田)朝、なんか増田くんおはようございますみたいな。なんか、覚えたりしとくことありますかみたいな。その、できることなんでもやるんでみたいな。振りとか覚えたりとかしなくて大丈夫ですかみたいなこと言ってて。あ、大丈夫~って。MCだけ…ケーキのその段取りだけちゃんとやっといて~みたいな。
(越岡)うんうん。
(増田)みたいな、なんか。で、Tシャツとかもし、ツアーTとか
(越岡)あったら
(増田)用意できんだったらちょっとさ、みんなで着てた方がいいかもみたいな。ちょっと打ち合わせっぽい話、ちょっと、わざとね。
(越岡)おぉ(笑)
(増田)わざとね。打ち合わせっぽい。
(野沢)だまされた~
(越岡)なるほどね
(増田)MCだけ出てよつって。ごめんねちょっとだけだけど。あと、あのそのどこどこの席で見ててよって言って。で俺裏でタブレットめっちゃ用意して。
(越岡)うん
(増田)振りビデオこれに入れて!って
(越岡)(笑)
(野沢)しかも、
(越岡)見に行ったんだよね
(野沢)見に行って、ケーキだけ出すっていう仕事だけ任されたんですよ
(越岡)はいはいはい
(野沢)やってたら…なんか小山くんがニコニコニコニコしてて。
(越岡)悪いよNEWS、みんな
(野沢)増田くんがタブレット出してきて。これ覚えて後で出てって。で、しかも、シングルかと思ったんすよ。
(増田)うん
(越岡)おぉ、知ってるやつとかね
(野沢)そうそう
(越岡)知ってるやつだったらね
(野沢)全然アルバムで(笑)で、振りもちょっと見た目簡単そうなんですけど2コーラス目とか微妙に手が違うんですよ。
(越岡)こわ~
(増田)意外とね
(野沢)難しかった、だから
(越岡)出たの?それ出たの?
(増田)出た
(越岡)覚えて?
(野沢)出た
(越岡)3人で?
(野沢)出た
(越岡)すご!
(増田)のんちゃんちょっと間違えてたけどね
(野沢)いや、無理よ
(越岡)間違えるよ、でもそれも見たかったでしょ。ちょっと間違えてる感じを見たかったでしょ。
(増田)なんか近くでウロウロしてたもんね(笑)
(越岡)そうでしょ(笑)絶対そうだよね(笑)
(野沢)全然俺らから離れない(笑)
(越岡)悪いよ。この先輩悪いよ。ほんとに。
(野沢)で、踊るだけ踊ったらメンバーリフターってかあの動くステージに行っちゃって
(越岡)行っちゃうんだ、あれどうしようみたいな
(野沢)お前ら動くなみたいな
(増田)手出して、そこにいろって(笑)
(野沢)あ、はいつって
(増田)そのままみんな、そのままはいってなって前向いてまた踊り始めた
(越岡)まじで。うわ、こわ。すごいね。
(野沢)いやこわかった~。でも!
(越岡)うん
(野沢)嬉しかったっすね。その記念すべき節目に
(越岡)20周年だもんね
(野沢)一緒に踊らせてもらって
(増田)俺らは踊ってないけどね
(野沢)(笑)
(越岡)踊れよ
(増田)っふ(笑)
(越岡)後輩踊らして
(増田)振りあんま知らない
(越岡)なんでだよ!(笑)なんで本人知らねえんだよ(笑)なんでだよ…(笑)
(野沢)嬉しかったです
(増田)いやでも嬉しいよね、なんかこの後輩としてというかNEWSのこの歴史に色々ついてくれてた時期がいっぱいあるから
(越岡)そうだよね~
(増田)3人は
(野沢)エモかった
(増田)だからNEWSファンのみんなもさ、あ、3人が来てくれたっていうのね喜んでくれてたし。ありがとねほんと。 俺らのでもライブ初めてじゃない?
(越岡)そうなの
(野沢)あ、そうなんすか
(越岡)そうなの。見に行ったのは。
(増田)俺あれ本業。
(越岡)まっすーだからすごい歌うまいんだなぁと思って
(増田)あぁ知らなかった
(越岡)うん…めちゃくちゃ歌うまい子なんだなーと思って
(増田)あ本業よ。本業本業。
(越岡)なんかこうふざけてるだけなのかと思ったから
(増田)まあまあそっちも本業
(越岡)あ、そっちも本業?
(野沢)(笑)
(増田)そっちも
(越岡)どっちも?
(増田)どっちも本業
(越岡)あぁ…
(増田)そのふざけてんのかな~と思ったらちゃんと歌ったらうまいんだなっていうそのギャップ?
(越岡)あのギャップ?あははは(笑)ハモっちゃった(笑)
(増田)ふふふ(笑)
(野沢)僕達はだから行ったじゃないすか。NEWSさんの現場に。だから増田くんも来てほしいところがあるんですよ。
(増田)え!なにある?
(越岡)いけいけ
(野沢)あの舞台、隅田川ヤングロード…
(増田)あ、飲み会?
(野沢)ちーがーう!(笑)ね~え~
(越岡)ちょっとぉ!
(増田)言ってた言ってた
(越岡)やろうよやろうよ。それはやろうよ。
(野沢)先輩どうにかしてください
(増田)だって、この前こっしー誘った飲み会いこ~って
(越岡)そう、誘ってくれためずらしく、そのご飯…今暇してるって言ってご飯行かない?って
(増田)だけどなんかだめだった
(越岡)なんかあったの
(増田)明日早いとかなんか、なんかあった
(越岡)めっちゃ早かったりしたのよ
(増田)だめで、で来なかったじゃん?
(野沢)それ今年の話?最近の話ですか
(越岡)最近…
(増田)9月10月とか
(越岡)秋とか
(野沢)おかしいっすね越岡くん誘われたら行くって最近明言してましたけどね
(越岡)でももう、う~ん、ほんとに早かったのかなぁ…
(増田)こっしーあの~、俺と中丸くんがやったインスタライブも
(野沢)見た見た見た
(増田)出たい出たいって言うから
(越岡)はい…はい
(増田)連絡したら
(越岡)はい…
(増田)電話でないのよ
(越岡)ごめんね、ごめんなさいなのよ
(野沢)亀梨くんは…
(増田)亀梨くんは出た
(野沢)出たんすよね
(越岡)亀梨くんね~いい人だよね~
(増田)なにいい人だよねって(笑)
(野沢)(笑)何してたんすか
(越岡)メンバーの(福ちゃん家)さ屋上でバーベキューやっててさ
(増田)うん
(越岡)もうお酒も飲んでるもんだからさ、なぜか携帯がいつのまにか機内モードになってて
(増田)うん
(越岡)まっすーの電話…
(増田)わざとやってんのよ
(越岡)わざとじゃないのよ俺も聞きたいぐらい
(増田)地上ででしょ。地上ででしょ。
(越岡)地上で。
(野沢)(笑)
(越岡)びっくりした俺も
(野沢)意味がわかんない
(越岡)俺もびっくりた。地上で機内モードはどうなのかと。
(増田)シュッてやんないと
(越岡)やんないとできないじゃん
(増田)うん
(越岡)ねえ。ちゃんとした操作しないと機内モードにならないはずなのに。機内モードになってた地上で。
(増田)地上で機内モードってなかなかしないでしょ。まあでもまあ、ね。ラジオ本番中とかはするかもしれない。
(野沢)舞台見に行ったりとか。
(越岡)だから、だから、
(野沢)舞台とか見に行ったり
(越岡)メンバー、メンバーとのバーベキュー中
(野沢)なんでバーベキューの話すんの。今舞台って言ったじゃん!
(越岡)あ、ちょ、やべやべ
(野沢)(笑)越岡くん!
(越岡)まっすーに洗脳されてきた
(増田)バーベキューね
(野沢)もう
(増田)何食べた?バーベキューどんな?やっぱいい肉買って
(越岡)そうだね
(野沢)ほらまた~
(越岡)焼いて…そうだね、なかなかふぉ~ゆ~で集まることないんだけど
(野沢)路線変えて先輩
(増田)ほんとこっしーがさ、出たい出たいなんて言ってくれてて、までも全員じゃなくてはじめは中丸くんとほんとに2人でやるつもりだったからこっしー出たいなんて言ってたから、あ、じゃあこっしーに連絡すんのも1個手札としてあるなぁみたいな
(越岡)入所日だったもんね。あの日ね。
(増田)そしたら亀梨くん出てくれて。なんでこっしーでないんだろうなんつってこっしーに何回も電話して出ない。ずっとなんか電波ないですみたいな。
(越岡)うん。機内モードだからね。
(増田)で、ずーっとかけてて。で、まあ、こっしーは出なかった、亀梨くん出てくれた、まあこの入所記念日だけど頑張ってこうねーみたいな感じで終わって携帯見たら塚ちゃんからめっちゃ電話かかってきてた。
(2人)爆笑
(越岡)寂しがりやいた(笑)
(増田)忘れてた~つって
(越岡)同じだったそうだ
(野沢)そうだ
(増田)塚ちゃんも一緒だった
(越岡)そうだ(笑)
(増田)塚ちゃんも同期。塚ちゃんも同期で塚ちゃんからめっちゃ電話かかってきてて。うわ~!って。
(越岡)ごめんよ~つって?(笑)
(増田)ごめん!忘れてた~つって
(越岡)俺も朝起きたらまっすーのさ留守番電話入っててさ。うわ!やっべえと思ってすぐ謝罪動画を撮って、自分のWebの連載に投稿したのだから。
(増田)うんうんうん
(越岡)見てくれた?
(増田)いや
(越岡)(笑)
(野沢)いや直で送ればいいじゃないすか
(増田)こっしーの?
(越岡)Webで連載やってんだけど
(増田)Family Club Webの
(越岡)そうそう、連載やらしてもらってんだけどそこの方で
(増田)こっしーの、自分のページで?見るわけねえだろ
(越岡)なんで
(野沢)(笑)
(増田)なんで俺がそのたまたま
(越岡)厳しいじゃねえかよ
(増田)なんで俺がたまたまこっしーの謝罪動画…
(越岡)わかったよ。直接送るよ。
(増田)直接送ってくれよ
(越岡)直接あの動画送るよ
(増田)直接謝罪動画送られてきてもね困っちゃうけど
(越岡)困るんかい(笑)
(増田)謝られても
(越岡)同期の謝り見てくれよ
(増田)同期の謝り嫌だわ
(越岡)見てくれよ(笑)
(増田)ということでねそろそろお別れの時間…
(越岡)終わった!
(野沢)えー!ほらぁ~
(増田)なりまして
(野沢)越岡くんのせいだよ
(越岡)ごめん、ほんとごめん。みんなごめん。
(増田)うん
(越岡)舞台のメンバーみんなごめん。俺のせいだ。
(野沢)今回ゴールデンボンバーの喜屋武さんとかいんのに~
(越岡)喜屋武さんごめん俺のせいだ
(増田)うん…
(越岡)もう今日は終わりそうだ
(野沢)増田くんまじで反応しないんだけど
(越岡)終わる~もういっちゃうよいっちゃうよ。いっちゃうよ。
(増田)うん。
(越岡)ほんとに。
(増田)どうします?なんかかけたい曲とか、時間的にはもう曲は…
(越岡)尺もきてるし!
(野沢)尺?尺と言えば
(越岡)そう!僕達尺伸ばしっていう劇団を勝手に言わせてやらせてもらってるんですけど
(増田)尺のばし
(越岡)尺のばし。劇団尺のばし。そうそうあの、自分達でその舞台の公演を勝手にのばしちゃったりする尺のばしっていう意味と
(増田)おばけじゃん
(越岡)おばけじゃないのよ
(野沢)(笑)
(越岡)おばけじゃない
(増田)妖怪じゃん
(越岡)妖怪なの俺達妖怪なんだけど、その皆様のお時間をとらしてもらって、笑顔で皆さんに帰ってもらって尺、寿命が延びるっていう尺の方の意味をかけさしてもらって勝手に劇団尺のばしって言ってんだけど。それの公演が
(増田)こっしー達の?
(越岡)そうそうそう、ふぉ~ゆ~主演、ふぉ~ゆ~、のんちゃんってこの劇団出てくれてる三倉かなさんとかゴールデンボンバーの喜屋武さんとか
(野沢)そうそう
(越岡)前野智哉さんとか出てもらってんだけど
(増田)前野さん?
(野沢)前野さん
(増田)おぉ、
(越岡)あれ?知り合い?
(増田)うん。共演したことあるし
(越岡)うん
(増田)共演したことある。
(越岡)2回言ったなぁ!
(野沢)(笑)
(越岡)大事だったのかな?
(野沢)思い出がない(笑)
(越岡)大事なことは2回言うタイプかな
(増田)共演したことある
(野沢)そのメンバーで舞台やるんです!
(越岡)舞台やるんです。今月。
(野沢)第2段。なので、是非!増田くん!来てください!
(越岡)お願いします。水ください。
(野沢)お茶ください。
(越岡)(笑)
(増田)買ってよ自分で(笑)
(越岡)いいじゃん、まっすーからきたっていうのが嬉しいじゃん
(野沢)みんな喜びますよ
(増田)うん
(越岡)前野さんも出てるからさ。
(野沢)そうそうそう
(増田)じゃあ前野さん向けて…
(越岡)なんで(笑)
(野沢)なんでなんでうちらにくれないの(笑)
(増田)前野さんに大量の水嫌じゃん、ねえ
(増田)のんちゃんに送るはずの2箱
(越岡)2箱と
(増田)こっしーに送るはずの2箱まとめて4箱(笑)
(野沢)4箱(笑)
(越岡)前ちゃんがびっくりするわ多分(笑)
(増田)なんで?って思う、まあまあ共演したけど…みたいな
(越岡)なんで4箱ってなるから
(増田)ふっふっふ(笑)
(越岡)やるんですよ舞台を
(野沢)去年もやって第2段なんです今回
(越岡)そう。
(増田)おんなじやつ?
(越岡)おんなじじゃない、内容はちょっと違うんだけど
(野沢)続編です
(増田)2ってなってるもんね
(越岡)そうそうそうそう、隅田川の商店街で巻き起こる人情ドタバタコメディーみたいな
(増田)あの~、一応ね?その一応番宣っていうかこの宣伝告知のつもりで来てるんだったら内容だけちゃんとしてきてよ
(野沢)(笑)
(越岡)ちょっと…ごめん。正直ちょっと番宣できないんじゃないかって思ってる俺がいる。
(増田)準備してなかったのね
(越岡)ちゃ、いるのよ
(野沢)どうせね
(越岡)MASTER HITS来たらどうせできないかっていう自分もいるからさ
(増田)うんうん
(越岡)逆にびっくりしてんのよ。あ、この時間くれてる…
(増田)話せちゃってる
(越岡)この時間くれるんだ(笑)
(増田)告知しても全部カットです
(越岡)おぉい!
(野沢)えー!
(越岡)おい…ちょっと…
(野沢)場所言わなきゃ。場所。
(越岡)場所はえっと…えとどこだっけ(笑)
(野沢)池袋サンシャイン劇場でやります
(増田)どこだっけ?!こわ…こわ…
(越岡)👏(笑)1月25日から。
(増田)よかったね、ちゃんとした後輩がいて
(越岡)いてよかった
(野沢)1月25日から2月4日までやってますので。
(越岡)言ってます。後輩です。
(増田)タイトルは?タイトルは?
(野沢)隅田川ヤングロード
(増田)あーーーーーーー
(越岡)あー!(笑)言わせて
(増田)あーーーー
(野沢)隅田川ヤングロード物語…
(越岡)いけいけ
(増田)あーーーーー
(野沢)隅田川ヤングロード物語2~嗚呼青春はマサラの香り~です!
(越岡)そう
(野沢)是非きてください!
(越岡)お願いします1月25日から2月…4日まで
(増田)ふっふっふ(笑)噛むなよ
(野沢)4て書いてあるじゃん
(越岡)2月4日までやってますお願いします
(野沢)はい
(増田)さあということでね、もう番組はこちらで終わりです。
(越岡)終わりだよね~
(野沢)あぶね、言えた
(越岡)ギリギリわかんないまだ自分達でも放送聞かないと
(野沢)カットされてる危険性が(笑)
(越岡)わかんないからまだ
(増田)その~今んとこ今ちょっとね舞台の話されてたとこ全部カットになる…
(野沢)えー
(増田)もしあのよかったら来週出てもらえませんか来週も
(越岡)それはいいよね
(野沢)ああでも…
(越岡)来週チャンスもらえるってことだね
(野沢)チャンスもらえる
(増田)逆にだから今週は違うじゃん。なんか、アイドリングトークというかさ
(越岡)うん
(増田)なんかこのイントロ?
(野沢)越岡くん?あれはあやしいです、あの顔は
(増田)今回イントロ
(越岡)イントロなんだ
(増田)来週もし来てくれたらちゃんとその~どういう内容なのかというか
(越岡)あぁ~なるほど、いけんだ
(増田)舞台についてもっと詳しく来週は聞きたいなと思うんすけど来週もしよかったら…2人は大丈夫、スケジュール的に
(野沢)あいてます
(越岡)めちゃめちゃあいてますよ
(増田)あいてる?あいてるよね
(越岡)失礼じゃない?(笑)あいてるよねって、だろうねも嫌じゃなない
(野沢)舞台のことを言っても大丈夫ってことですか
(増田)来週はね?
(野沢)告知できる
(越岡)OK来週はね
(増田)来週逆に、今週はごめんね、あんまちょっとその…メールがすごい2人に対してメールすごかった
(越岡)ブロッコリーが?
(野沢)(笑)
(増田)ブロッコリー
(越岡)ブロッコリーがか
(増田)ブロッコリー、そう多かった
(越岡)まあまあそっかそっか…
(増田)来週ちょっと是非くわしく
(越岡)いいのね
(増田)ということで来週も絶対聞いてください、お相手は
(越岡)ふぉ~ゆ~の越岡祐貴と
(野沢)野沢祐樹と

(増田)NEWSの増田貴久でした~ばいば~い
(越岡)ばいば~い
(野沢)ばいばい

 

 

※3人の声が重なったりしてるところ文字起こし正確にできてないかもです

2024/01/07 MASTER HITS 文字起こし

 

こんばんますだたかひーーっつ。
NEWSの増田貴久です。
日曜日の夜いかがお過ごしですか?


今夜はMASTER HITSが2024年初めての放送ということで、ちょっと遅いですが あけましておめでとうございます!
2024年は色々なことが予定されていますが、特に注目なのは7月だそうです。7月はまず、パリオリンピックが開幕。そして、新しい紙幣が僕の誕生日の前日の7月3日に発行。デザイン刷新は20年ぶりで1万円札は日本の資本主義の父と称される渋沢栄一さん。5千円札は津田梅子さん。千円札は北里柴三郎さんに変わるそうです。そして、そのちょっと前ですね6月にMASTER HITSとしては1000回を迎えるということで。いやぁ~すごいですよ。今977回目。ということなので、まあ半年ぐらい?すると1000回。いやぁ、これはちょっとね~。なんかやりたいっすよね。MASTER HITSとしては1002回目ぐらいにやる方がちょっとMASTER HITSっぽいかなとも思うんですけど。ちょっとやっぱ1000回は…すごいことなのでね、しっかり1000回の、こう記念の放送をねできるようになんか準備して。ま、ちょっと動いてることもありますけど色々準備していきたいなと、思ってます!
ではここでメッセージを1通紹介しましょう。まずは、みなちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。もし寒空の下で飲むなら豚汁、甘酒どっちを選びますか?わたしはおでんを食べたいですと。う~ん。なんですかねぇ~。豚汁と甘酒、寒空。う~ん。(スー)豚汁…もいいよね。でも寒空の下で。うん。コンビニとかで買えるかなぁ~豚汁。までも、カップの豚汁とか買ってお湯入れて。甘酒もね、あの…コンビニとか。自販機とかで買って。でもいいですけど。う~んたしかにね~。まあこれはあれですかね。コーンスープでお願いします。


ということでbayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
ではこの曲からいきましょう。せいかちゃんからのリクエストです。NEWSでスノードロップ

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSでスノードロップでした。


bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
ではここで皆さんからのメールを紹介していきましょう。


まずは、いくえちゃん。増田くんこんばんは。こんばんは。この間初めて増田くんが好きな某ドーナツ屋さんの福袋を予約してみました。今は福袋も並んで買う時代ではなく事前予約や抽選みたいですね。もし増田くんが福袋をプロデュースするなら何の詰め合わせを考えますか?お、あの某ドーナツショップの福袋。あるんすね~。まああのファーストフードとかね。洋服屋さんとか。色々こう福袋ってありますけど。僕がプロデュースをするなら。どんな福袋っていうね。う~ん。福袋ってでも福袋用に新商品は作ってたりとかするってこと…なんか洋服屋さんの福袋だと、あのちょっと前のそのシーズンのやつとかでサイズが合う、LだったらLの福袋みたいな。イメージですけど。そっか、ご飯屋さんだったらそういうね新しい商品とか、それ用のグッズとかがあったりすんのか。なんですかね福袋。僕がプロデュースする福袋。まあ…福袋だからやっぱ、服の中に入れてね。うん。福…服袋じゃんこれがみたいな、うん。そちらでしょうね。うん。中身はもう…正直そしたらどうでもいいもんね。うん。そのやっぱ外見(そとみ)の福袋…服で袋作ってるぅ~っていうおもしろさ?うん。それ1択で。それ1本勝負で。中身、中身入ってないのがおもしろいか。だからその、”服”袋としての、その服を売るっていうね。うん。こうだから洋服の形したてんだけど、袋として使えるってかねバッグとして使える…ロンTかなだから。ロンTの手んとこがこう持ち手になっててみたいな。…うん。スタジオだだスベりですけどね。うん。スタジオでこうだだスベったんでね、ちょっとリスナーさんがねどんな顔して聞いてくれてんのかちょっと不安でしょうがないですけどね。次いきましょう。


ゆかちゃん。突然ですがまっすーが大根おろしが合うなぁと思う料理はなんですか?わたしは冷たい蕎麦や和風パスタなどの麺類に大根おろしがのっているものが好きですが、大学生のときに初めて行った居酒屋さんで玉子焼きを頼んだときに大根おろしが添えてあったのがすごく粋だなぁと思ったのでそれ以来自分でも玉子焼きを作るときは必ず大根おろしも添えるようにしていますと。ああ、すごい。素敵な時間。ゆかちゃん自分でこう食べるときもちゃんと大根おろしを用意すると。素敵ですね~。大根おろし。うん…。なんかご飯のね、なんかその玉子焼きーとかについててちょっとそこに醤油ピッてかけて大根おろしをちょっとのせて食べるみたいな、たしかにいい食べ方ですが。なんだろうな~1番好きなの。サンマかなぁ。サンマ…の横にある大根おろしに醤油かけてサンマと一緒食べるの1番好きかなぁ。うん。なんか鍋とかにもね結構大根おろし…ドサッて入れたりとか、するけど。結局サンマが1番かな…。なんか焼いただけのサンマよりやっぱ醤油と大根おろしのる、のっただけで何倍ものパワー発揮するでしょ?うん。まあ僕も玉子焼きにものせるの好きですけど、サンマで。お願いしやす。


さあ続いて、さゆりちゃん。MASTER HITSを聞き出してまだ2回目ですが初めてメールをします。ありがとうございます。あいさつのこんばんますだたかひーっつ、全然スベってないですよ。最近聞き出したばかりですが、とてもしっくりときています。この間リスナーさんとこれを決めたという話を聞けて素敵なエピソードだなーと思いましたし、これからも続けてほしいですと。これ、そう、あの、こんばんますだたかひーっつって言って番組始まるの、ちょっとスベってますかみたいな、この前ね。話をして。スベってないよ!大丈夫だよ!気に入ってます!っていうメールがたくさん。えースベってますよみたいなのも、多少。きていたと。いう状況でありますがでもこのまま続けてくださいってのは結構多かったのでね。うん。続けていこうかな今年もと、思ってます。


さあ続いていきましょう。まいちゃん。今日まっすーのうちわと一緒にプリクラを撮りに行きました。わたし自身プリクラを撮ったのは久しぶりだったので楽しかったです。ただ、最近のプリクラはシールのデザインや加工などにこだわり過ぎていてわかりにくいというのが正直な思いです。こういうときにプリクラに慣れている人が隣にいると助かりますよね。増田さんはプリクラ撮ったことありますか。ということですけど。プリクラね。これってなんか、あの~、ドリフェスドリフェスに出させてもらったときにドリフェスのプリクラがあって。でプリクラ撮ってくださ~いみたいな感じで撮らせてもらったんですけど。ま最近のプリクラはもう全然加工されてないんだよみたいな。スタッフさんが言ってて。僕らのイメージだとはじめにプリクラが出た頃ってほんとに、何にも加工無くて友達とイエイって撮るみたいなプリクラだったのが、どれぐらい?何年か前からはずぅ~っともう目がすごい大きくなったりとか、美肌効果みたいな。もうこれ俺じゃないじゃんみたいな。これ全然原型わかんないじゃんみたいなぐらい加工…されるプリクラの時代があって。逆にだからその時代はそんな撮ってないし。なんか男性だけだったら入れないみたいな。ゲーセンのエリア?その女性専用みたいな。のもあったりしてたから全然撮ってなかったから詳しくないんですけど。その、ドリフェスんときに、最近はもう普通のほんっとにノーマルなプリクラが流行ってるんですよーって、また僕らが当時撮ってたプリクラとおんなじ感じで何にも加工してないのが、今はこっちですみたいな感じだったから。またそういうのもね、増えてくるのかな~。なんかこうSNSとかに撮る写真とかも、結構アプリ使ってみんな…色んなこう加工して写真撮ってたけど実際こう振り返って見てみたらほんとの素顔で載ってる写真が少ないなみたいな多分時代になってきたのかもしんないっすよね。うん。加工しすぎてたりとか。だってもう…僕も全然世代じゃないけど、こうピースしながらめっちゃ顔下向けた写真撮ってるみたいな…若い子、女の子。ありますよね。こうなんか、ね。ちょっと…なんて言っていいのかわかんないけど。下向いて、カメラに目線をこう送ってない写真?反対側にピースしてイエ~イみたいな。ね。そういうのとかだと意外とこう…修学旅行とか例えばそれだったら、どんな顔をしてここにいたんだろうなってのがね。なんか、わからなくなっちゃうから…。うん…。まあ加工は加工で出来るけど無いバージョンもね。残しておきたいなって思いますよね~。

 


さ続いて、みなちゃん。まっすーは靴紐を結ぶのとネクタイを結ぶのだったらどっちが得意ですか。あぁ~。ネクタイは、うん。ギフテッドとかね。ドラマんときにずっと毎回ネクタイを結ぶときに、ほんとに…ネクタイってなんか、こう細い方と太い方があって結ぶんだけど。ベルトにちょっとかかってるぐらいな感じ?とかぐらいの長さにしたいんだけど。ネクタイって結構長さが違うから、ネクタイのそのなんか、特性によってうまくいかない日とうまくいく日と。昨日の感覚でやったら今日はネクタイが違うから、あ、なんかすごい短くなっちゃったみたいな。で絶妙に、あ、なんか何回やってもみたいな。10回ぐらいやってもうまくはまらないみたいな、日とかがあったりしましたけど…。ま、靴紐結ぶのはまあリボン結びするだけだからね簡単だし。ネクタイも簡単なはずなんですけどうなくいかないときもあるから。まあちょうちょ結びの方が得意ですかね~。でも僕あの靴紐の、このリボン結びになってんのがあんまり好きじゃないから、結構こうなるべくきつめにしめてるけどリボン結びしないでピヨッて垂らしてるみたいな。状態で履いてますからね。まああの、不得意だから結んでないわけない、というね。感じですかね。


さあ続いて、ゆきちゃん。まっすーこんばんは。こんばんは。まっすーはたくさん持っているお洋服をまんべんなく着ていますか?そこそこしか持っていないわたしは持っている全ての洋服をまんべんなく着こなせなくて、いつもなんとなく同じようなチョイスをしてしまいます。まっすーはどうですか。なるほどね。あのコーディネート。う~ん、まぁでも結局おんなじような…格好しちゃいがちなので。なんか、まああとデニムとかを例えば、今日デニム履いてて。で、デニムま1回履いたぐらいじゃ洗わないよな~と思って…椅子とかに引っかけといたりとかしてたら、その次の日も別にそのデニム履いてきちゃうタイプ…だし。ま、洗濯物をこう洗濯機の前にボンって置いといて洗ったら、こう干してっていうのやってて。そのギフテッド中かな。もう…干してるとこから着てきて。で、また洗濯物んとこに置いて洗濯物してまた干してっていうのを、だ、そのクローゼットに行かないというか。っていうのをず~っと繰り返してて。洗濯物が自分の身長と同じ高さまで溜まったときはちょっと引きましたよね。うん…。ま、あの目線よりちょっと下ぐらいかな。まあ目線ぐらいの高さまで洗濯物が溜まり散らかしてて。うん…すごい光景クリスマスツリーみたいなってましたよ。ボォンって。なってて。まあでもタオルとか、その下着系?靴下とかそういうのだけ寝てる間に洗って、朝、もうこう乾燥も終わって朝干してみたいな。みたいなのでだからTシャツとかほんと移動しただけだけどな、まあTシャツとかはでもさすがに洗うかみたいな。のでず~っと溜まってってて。ひどかったですね。うん。まあでもなんか、この前なんか友達とも話してましたけどなんかあんまり冬っぽくない年末だったじゃないですか。だから、あんまりこうダウンとかも着てないし。着まわししてないよね~みたいな話は、この前友達としてて。ま、今シーズンだから…意外とダウンとかもしかしたらね。ダウン買おっかなみたいな気分になってないのかもしんない。なんか寒くない…まね、これからもう1月2月はちょっと、もうちょっと寒くなるかなぁと思いますけど。まね、ちょっとやっぱ持ってるものをなるべく着まわして色々着て、合わせ方とかもね。なんかこれとこれが合うみたうなのじゃなくて色々チャレンジして色んな服を着る年にしたいですね。
さ、ということでではここで1曲いきましょう。なぴちゃちゃんからのリクエストです。二枚舌を今夜絡ませる。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSで二枚舌を今夜絡ませるでした。


まっすーのブレインマスター!
このコーナーでは色んなジャンルの雑学や豆知識から頭を刺激していきますが、今週のブレインマスターはこちら。


吾輩は猫であるを書いた夏目漱石は飼っていた猫をなんという名前で呼んでいたでしょうか


吾輩は猫であるを書いた夏目漱石さんは飼っていた猫をなんという名前で呼んでいたか。ま猫の名前ってことですよね?猫の名前?夏目漱石さんの飼っていた猫。の名前。うん~。猫。ピンポンピンポンピンポン
え!!正解?え!急に?すいません、もうちょっと…え。あ、ごめんなさい。なんか、ボケたりした方が良かったっすか。あれ。
答えは猫。えっ。夏目漱石が飼っていた猫は全身真っ黒の迷い猫。で、夏目漱石や家族は猫猫と呼んでいたそうです。当時夏目漱石は作家としてまだあまり売れていなかったのですが黒い猫は福を呼ぶ猫ということで家族みんなでかわいがり、その猫を主人公にした小説を書いたところ大ヒットしたそうです。これが吾輩は猫である。えぇ。あ、そうなの?すごい。猫。へえ~おもしろい。これね、今あのスタッフさんから聞きましたけど、吾輩は猫である、名前はまだない。っていうとこから始まる。そっか。そうそう、聞いたことあるわそれ。学生の頃。あ、だから無い、無いっちゃ無いけど猫っていう愛称というか猫って呼んでたってことなんですね。へ~。いやでもなんか、ネーミングセンスというか。たしかに別に猫っておもしろいね。猫に猫っていう。ま、名前をつけたというか、そう呼ぶっていうか。へ~。おもしろ~い。これ今少し…少しだけボケたつもりというか、あの~絶対違うだろうなぁなんて思って言ってみたんですけど。うん。1発目で当てちゃうの、この、バラエティー的には…その、ね。ボケ代というか。だい、大丈夫っすかね。うん。編集でなんとか。うん。うん。いけますかね。えーでもおもしろい。猫を猫~って呼んでて。おもしろいですね~頭良くなりました。


ということで以上今週のブレインマスターでした。
ではここで1曲いきましょう。NEWSで劇伴。

 

bayfmからお送りしている増田貴久のMASTER HITS
お送りしたのはNEWSで劇伴でした。


bayfmから増田貴久がお送りしてきたMASTER HITS
そろそろお別れの時間です。


2024年最初の放送ということで。今年も1年よろしくお願いします。


番組では色んなメッセージを大募集しています。ぼくへの素朴な質問、恋の悩み、番組でやってほしいこと、気軽などっか行こうよのお誘い、そして2024年の目標などメッセージをよろしくお願いします。


アドレスはmass@bayfm. co. jp
アドレスはmass@bayfm. co. jp
massのつづりはエムエーエスエスです。


では来週も絶対聞いてね。
お相手はNEWSの増田貴久でした。
ばいばい♪